「太陽の塔」48年ぶり内部公開に行って来た!




 

 

 

昨日のお休みは

ちょっと前から

ずーーーっと楽しみにしていた

ところ行ってきたんです!

 

 

 

周りから見たことはあるんですが

行ったことがなかった場所

 

 

行ってみたかった場所

 

 

TVや映画では見たことあっても

行ったことなかったんですよ

 

 

 

そんな場所である

 

 

「太陽の塔」

今回生まれて初めて

見に行ってきました!

 

 

1970年の大阪万博以来

48年ぶりの「太陽の塔」内部公開だったんですけど

 

 

1970年といえば

 

 

カンザキが生まれた年!

 

 

そんな年にやっていた万博ですから

当然知るはずもなかったんですけど

 

 

それが48年ぶりに公開って知ったら

そりゃもう行くしかないでしょう!

 

 

 

とにかくデカイ太陽の塔

 

いつも車で遠くから見るくらいでしたから

今回はじめて目の前で見たんですけど

 

 

近くで見ると

とにかくデカイ!

 

 

圧倒的な存在感!

 

なんかず~っと眺めていられる

不思議な感じでした

 

 

 

太陽の塔の予約にキャンセルがでてた!

 

そんな太陽の塔を見ようを思ったのは

TVで内部公開をしているのを見たから!

 

 

ネット予約のみ受付で

2018年9月30日まで受付だったんで

急いでネットで検索したんですけど

 

 

当然予約は一杯・・・

太陽の塔公式サイトはこちらね

 

 

 

それでも先日なんとな~く

公式サイトを見たところ

 

キャンセルが出たのか

月曜日に空きがでてる!!

 

 

これはっ!と思い

 

 

即予約!

 

 

そんなわけで行けたんですよ~

 

 

興味がある方はキャンセルもでるみたいですから

こまめにチェックしてみてくださいね

 

 

 

「太陽の塔」48年ぶりの内部公開

 

 

内部への入り口は

後ろに回って地下が入り口でした

 

 

後ろには第3の顔もあって

思わずパシャ

 

 

 

嬉しくって自撮りです♪

 

 

入り口はこんな感じで

 

 

プレートも良かった

 

 

ここから先は残念ながら

撮影は一切禁止!

 

 

ですから他のサイトで見つけた写真を

拝借しました

 

 

入り口から入っていくと奥に

「地底の太陽」と呼ばれている

第4の顔のオブジェがあるんです

 

これ

万博終了時のどさくさで紛失していて

レプリカなんですよ

 

 

なんかもったいないな~っていうか

こんなデカイものがなくなるのか?

と不思議に思いました

 

 

 

 

そしてもっと奥に進むと

 

 

 

いよいよ太陽の塔内部です!

 

 

生命の樹が

ど~んと地下から地上まで伸びています

 

 

ここには進化の過程が表されているんですって

 

なんとも言えない不思議な感じで

 

もうね

メッチャメチャ見ましたよ

 

 

 

最上階まで階段を上がっていくと

こんなトンネル?が

 

これ太陽の塔の腕の部分なんですって

すごいですよね~

 

 

この部分ですよ!

 

 

 

僕が登った最上階のフロアの場所が

赤線の辺り

 

けっこう階段登ったんですけどね

ここまでで41メートルと言われていましたから

見えてない下の部分が

思ったよりも深いのと

 

 

ここから上はどうなっているのか?

その方が興味津々になってしまいました

 

 

 

やっぱり「太陽の塔」って凄すぎですし

 

これを創った岡本太郎さんって

めちゃめちゃスゴイ人だったんだと

改めて思いました

 

 

 

また時間を作って

ゆっくりと見に行こうと思います

 

 

 

太陽の塔 内部入館するには

 

太陽の塔へ車で行かれる方は

EXPOCITYに停めるのが便利です

平日なら2時間無料ですしね

 

EXPOCITYからは万博公園まで

歩いて10分かからないですよ

 

 

料金は

太陽の塔内部入館料に700円と

万博記念公園に入るのに250円かかります

小中学生は70円です

 

 

内部を見たい場合は

必ずネット予約が必要になりますから

こちらでチェックしてください

太陽の塔予約方法

 

 

 

まとめ

 

自分が生まれた48年前に

こんなすっごいモノが創られて

 

 

それが今も受け継がれて

こうして48年ぶりに公開されて

 

当時を知らない世代の人も見に来ている

 

 

本物がもつパワー

受け取ったような気がします

 

 

できることなら

 

 

大阪万博を生で

自分の目で見たかったと

本当に思いました

 

 

あの当時の太陽の塔は

もっとインパクトがあって

もっとすごかったんだろうな

 

 

 

 

僕も美容師として

 

 

その時だけのごまかしではなく

 

 

本物の技術

 

 

髪にまつわる本当の事を

きちんと伝えなければいけないなと

改めて思いました

 

 

 

 

 

ちなみに

 

 

太陽の塔を見に行かれたら

こちらも2018年7月3日までやっています

 

どうやって太陽の塔を再生させたのかが

わかりますよ〜

 

 

そしてこのイベントがやっている

EXPO’70パビリオンでは

大阪万博当時の貴重な資料がたくさん見れますよ

 

 

 

例えば

岡本太郎作の「施設の鍵」

説明には「1970年3月11日、完工引き渡し式典で石坂会長に手渡された万国博施設の鍵。」

と書いてありました

 

 

 

太陽の塔がパビリオンとして使われていた時の

模型とか

 

 

 

あとね

1970年に万博内で実際に使われていた

電動自転車

 

 

 

もっといっぱい見所がありますから

太陽の塔に行ったらぜひ寄って欲しいですね〜

 

 

 

 

 

 

クレジットカードで買える
ハナヘナ&DO-Sのネットショップはこちらをクリック♪

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございます♪

 

 

 

美容室ブログに
参加してみました

クリック
応援よろしくお願いします♬

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

 

ATELIER ARCHE(アトリエ アルシュ)は

・ハナ ヘナ取り扱い 正規販売店

・DO-Sシャンプー&トリートメント取り扱い 正規販売店

・ハナ ヘナ プレミアム認定店

・ヘアドネーション賛同店

 

■サロン情報はこちら■

ATELIER ARCHE 《アトリエ アルシュ》
兵庫県神戸市垂水区舞子台6-10-1 久保ビル2F

ホームページはこちら

Google MAPはこちら

 

【定休日】
毎週月曜日、火曜日



【営業時間】
平日  10:00~19:00
土、日 09:00~18:00

 

初めて来られる方は
こちらを見れば迷いませんよ!

JR舞子駅からアルシュまでの道案内♪

 

The following two tabs change content below.
カンザキ ヒデトシ
大人の女性の髪の悩みを解消して、あなたらしいヘアスタイルになりませんか? ヘアスタイルで人生を変えるお手伝いをする神戸で唯一のハナヘナインストラクター神咲 英稔(かんざき ひでとし)です。 女性の髪をキレイにしようと毎日ブログを発信しています。天然ヘナのことを知りたい、髪の傷みが気になる、くせ毛で悩んでいる、髪が多い、どんな髪型が似合うかわからないなどお困りの方はぜひご覧ください。海外ドラマが大好きなので面白いのあったら教えてほしいです。 facebook・twitter・instagramなどのフォローも気が向いたらしてください♪

スポンサーリンク










本物の天然ヘナの通販
『ハナヘナshopレガーレ』






本物の天然ヘナである『ハナヘナ』を知ってもらいたい。そんな想いでネットショップを作りました。

『ハナヘナ』『DO-S』の正規販売店です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

カンザキ ヒデトシ

大人の女性の髪の悩みを解消して、あなたらしいヘアスタイルになりませんか? ヘアスタイルで人生を変えるお手伝いをする神戸で唯一のハナヘナインストラクター神咲 英稔(かんざき ひでとし)です。 女性の髪をキレイにしようと毎日ブログを発信しています。天然ヘナのことを知りたい、髪の傷みが気になる、くせ毛で悩んでいる、髪が多い、どんな髪型が似合うかわからないなどお困りの方はぜひご覧ください。海外ドラマが大好きなので面白いのあったら教えてほしいです。 facebook・twitter・instagramなどのフォローも気が向いたらしてください♪