垂水区舞子でヘアードネーションできます

今回の記事は真面目に書きます

いや

いつも真面目に書いているんですけど

特に真面目に書きます

以前の記事で書かせていただいた

ヘアードネーション

覚えていますか?

この記事です

初めてのへアドネーションはドキドキです
長い髪を切るときにちょっと考えてほしいことがあります。それはヘアドネーション。髪を寄付する活動です。そんなヘアドネーションのことを書いています。

この時はまだアルシュでは

ヘアードネーションをしていなくて

切った髪は

お客さまに持ち帰ってもらい

ご自分で発送していただきました

その時に

早く手続きしないとな〜と思いながらも

日にちが過ぎ

このままではいけない!と

ネットで申し込み

先日ヘアードネーションの登録が完了しました!

ヘアードネーションの寄付金用の

募金箱も無事に届き

早速組み立てて

受付に置いております

賛同サロンのステッカーも

しっかりとお店の入り口に

貼らせていただきました

ヘアードネーションのホームページに

賛同美容室のページがあります

そこにも登録していただきました

これで晴れて

ヘアードネーションやってます!

胸を張って言えますね

ヘアドネーションてなに?

NPO法人

Japan Hair Donation & Charity(通称 JHDAC ; ジャーダック)は、

『ヘアドネーション』によって

100%寄付された髪の毛で作った

『フルオーダーメイドの医療用ウィッグ』を、

頭髪の悩みを持つ18歳以下の子供たち

無償でプレゼントしている

日本で初めて

そして唯一の特定非営利活動法人です。

 
 
こちらもぜひ
見てみてください
Twitter

Facebook

Instagram

病気やケガなどで髪に問題を抱える

18歳以下の子どもたちに、

無償でウィッグを贈る活動が「ヘアドネーション」

子どもたちの頭のサイズを測り

美容師さんが希望の髪型に

仕上げるウィッグは

世界に1つだけのもの

その際に使われる髪の毛が

100パーセント寄付によるものなのです

よっぽど痛んだ状態でなければ

パーマやカラーリングをした髪

白髪やくせ毛

縮毛矯正をしていても

寄付することができます

男女や年齢

国籍も問いません

髪の毛の質を均一にするための

トリートメント処理や輸送費など

1つのウィッグを作るのにかかる費用は

約10万円必要です

髪の毛が集まっても

これらにかかるお金がなくては

ウイッグは完成しません

寄付金が集まることで

より早くウィッグが製作されるのです

 

ウィッグに使うには

最低でも31センチ以上の長さが必要です

1体のウィッグを作るのに

約30人分の毛束が必要です

またロングヘアを楽しみたいなどの希望も多く

子どもたちの希望の髪型にするために

長ければ長いほど(50cm以上の髪)は

常に不足しています

 

全ては子供たちの笑顔のため

大人になっても髪の悩みはありますが

それは子供も一緒です

髪があるからコンプレックスも

あるんです

髪がなければ

そんな悩みすらでませんよね

髪がないことで悩む

そんな悲しいことはないと思います

そんな子供たちを少しでも減らす

お手伝いがしたい

髪を扱う僕たち美容師ができること

美容師だからできること

あなたが髪を切ることで

あなたの切ったその髪で

喜ぶ人がいる

そのお手伝いをさせて下さい

どうぞよろしくお願い致します

アルシュスタッフ一同

最後まで読んでいただき
ありがとうございます

 

■サロン情報はこちら■

ATELIER ARCHE 《アトリエ アルシュ》
兵庫県神戸市垂水区舞子台6-10-1 久保ビル2F

ホームページはこちら

Google MAPはこちら

【定休日】
毎週月曜日 第1,2,3火曜日

【営業時間】
平日  10:00~19:00
土、日 09:00~18:00

初めて来られる方は
こちらを見れば迷いませんよ!

JR舞子駅からアルシュまでの道案内♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする