好きなことは仕事にするべき!

スポンサーリンク

いよいよ今日から本格的な

GW(ゴールデン・ウィーク)

天気も良くて

気温も高いみたいですから

みなさんお出かけしまくりですよね~

たぶんいつも電車の中で

ブログを読んでいる方や

お家で呼んでいる方も

おそらく今日から週末にかけては

そんなにブログ読んでる時間はないわ~

なんてことになっていると

思います

そ・こ・で!

今日はいつもの美容ブログとは

ちょっと違う内容で

書いてみます

僕が何となく美容師を目指そうかな?

思ったのが高校生の時

当時はバンドブームなどもあって

カンザキもバンドやってました

当時は

僕のネ申である

THE BLUE HEARTSがでてきた頃

どっぷりインディーズに

ハマってましたね

そんな時に友達の髪を切ったり

セットしたりして楽しんでいたんです

今考えると

よくあんな恐ろしいことを

していたな~と思います

当時してたセットは

とにかく髪を立たせる!

超ハードスプレーを何本も使って

針金のように髪を立たせていましたね

髪を立たせるのが

自分じゃ難しいので

友達の髪をよくやっていたんです

それがとても楽しくて楽しくて

でも

思うようにならない事もあって

(当然ですよね)

なんでならないのか?

理由がしりたくて自分の髪でも

色々と試してみたりしていました

ここから急速に「髪を触ること」

興味をもっていったんです

あの人みたいな髪型にしたい!

あのバンドのギターはどうやって

あんな髪型にしているのか?

音楽も聞くんですけど

なんか髪型を見てしまう

今でこそ街に出たら

髪型ばかり目がいってしまいますが

これは職業病

当時は何も関係ないのに

色んなバンドの人たちの

髪型を見ていましたね~

だからこそ

あの高校時代がなければ

美容師にはなってなかったかもな~

と思ったりします

よく

好きなことを仕事にしない方が良い

なんて聞いたりしますが

それはどうなんでしょう?

人それぞれだとは思いますけど

僕は好きなことを仕事にできて良かった!

と思っています

好きだから続けていけるし

美容師になって20年以上経ちましたが

今が1番楽しい

と思って仕事をしています

確かにしんどいこともありますよ

辛いこともあります

でもそれよりも

楽しいと思えることが多いです

今は自分が楽しいだけじゃダメなので

自分だけではなく周りの人も

笑顔にしたい

喜んで欲しい

そう思って仕事をしています

高校生時代の自分に

言って聞かせてやりたいな

お前は好きなことを仕事にしているぞ~

てね

なんか懐かしくなってきたので

久しぶりに昔聞いてた音楽でも聞いてみます~

最後まで読んでいただき
ありがとうございます♪

 

髪の悩みを解消して
あなたらしいヘアスタイル
なりませんか?

ヘアスタイルで人生を変える
お手伝いをする

神咲 英稔(かんざき ひでとし)でした!

2017-01-30 12.52.44-4

☆初めての方へ

カンザキはこんな人です

美容室ブログに
参加してみました

クリック
応援よろしくお願いします♬

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

■ご予約はこちらから■

ご予約は早めがおススメです

『かんざき』でご指名ください!

TEL 078-781-9800

☆24時間web予約はこちらから♪

LINE@始めました
友だち追加
ご予約・ご質問・お問い合わせなど
お気軽にご連絡ください♪

■サロン情報はこちら■

ATELIER ARCHE 《アトリエ アルシュ》
兵庫県神戸市垂水区舞子台6-10-1 久保ビル2F

ホームページはこちら

Google MAPはこちら

【定休日】
毎週月曜日 第1,2,3火曜日

【営業時間】
平日  10:00~19:00
土、日 09:00~18:00

初めて来られる方は
こちらを見れば迷いませんよ!

JR舞子駅からアルシュまでの道案内♪

■information■
神咲個人のFacebookです
コントそえて、お気軽に友達申請してくださいね
Instagramも少しづつですがやっています
あなたのフォローお待ちしています
ATELIER ARCHE Facebook
アルシュ・スタッフのブログを更新中!
みなさんの「いいね」待ってます
☆髪のダメージが気になったらここ
ダメージヘア撲滅委員会はこちら
☆ハナヘナのことちょっと知りたいな~
興味あるな~って方はこちらをクリック
ハナヘナについて

■5月のお休みのお知らせ■
1日(月)2日(火)8日(月)9日(火)15日(月)16日(火)22日(月)
29日(月)

 </p

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする