ヘナ染めをすると髪がキレイになるって本当?

ヘナ染めで髪がキレイになる
神戸市垂水区にある美容室ARCHE(アルシュ)
ハナヘナとカット大好き美容師カンザキです♪
髪で悩む大人の女性を美しくします!
天然100%ヘナのことを知りたい、
くせ毛の悩みはどうしようなど
ぜひご相談ください。

然100%ヘナで髪を染めると髪がキレイになるって聞きますが。本当ですか?こんな質問をいただきましたのでお答えしたいと思います。

目次

ヘアカラーで染めると髪はどうなっているのか?

天然100%ヘナで染める話をする前に、まずは同じ髪を染める「ヘアカラー」の場合を書いてみます。

ヘアカラーはみなさん、ご存知ですよね。

おしゃれ染め(ファッションカラー)や白髪染めも同じヘアカラー。

どちらも同じように髪を傷めるのご存知のはず。

ヘアカラーで髪を染めると必ず起こっているのが「脱色」

脱色とは髪のメラニン色素を破壊して、髪色を明るくしていることなんですけど、これってブリーチだけでなく、オシャレ染めや白髪染めでも同じことが髪の中で起こっています。

メラニン色素を破壊し、髪の中身のタンパク質は溶け出し、キューティクルまで開きっぱなしになるのがヘアカラーで染めるということ。

イメージだと髪はこんな状態になっていると思ってください。

  • 髪の中身がなくなって、髪は重さを失い、フワフワとまとまらない髪になる。
  • タンパク質が失われるので髪の水分もなくなり、ツヤがなくなり髪がパサつくようになる。
  • 髪の中にできた空洞に余分な水分が入ることで髪はうねり、膨らみ、広がりやすくなります。

これが「ヘアカラーで染める」っていうことです。

天然100%ヘナで髪を染めるとどうなっているのか?

天然100%ヘナで髪を染めると、髪の奥深くまでヘナの成分が浸透します。

これはヘナの成分が【低分子】でできているから。

低分子とは、、”原子”が数個~100個つながり分子量が数100程度になったものです。

低分子のヘナが髪の奥深くまで浸透し、次に髪のタンパク質と引っ付き(重合)大きくなります。

すると、大きくなったヘナの成分は髪の中かな抜け出にくくなるんです。

この効果でダメージでできた髪の中の空洞を埋めてくれるわけです。

  • 空洞を埋めることで髪に自然な重さができてまとまりやすくなる。
  • 余分な水分が髪に入る場所がなくなることで、髪がうねらない、膨らまない、広がりにくくなっていきます。
  • 傷んで開いたキューティクルを閉じる効果もあるので自然な髪のツヤが出てて、手触りもよくなっていきます。

天然100%ヘナで染めることで「髪の密度が高まる」ってことなんです。

これが、「ヘナ染めをすると髪がキレイになる」ってこと。

最後に

ヘアカラーと天然100%ヘナの染めりの違いをわかっていただきましたか?

この【染まりの違い】が、天然100%ヘナで染めると髪はキレイになるってことになるんです。

髪を傷めるどころが、染めを繰り返すほどに髪を修復していくのが天然100%ヘナ染め。

Processed with MOLDIV

髪をキレイにするというよりも、今以上にダメージにならないことで現状を維持し、なおかつダメージしている部分は内側から補修してくれるってわけです。

天然100%ヘナに興味がわいたら、ぜひご相談してくださいね。

じゃあまた。

本物の天然ヘナの通販
『ハナヘナshopレガーレ』

 

本物の天然ヘナである『ハナヘナ』を知ってもらいたい。
そんな想いでネットショップを作りました。(^∇^)

クレジットカードで買える『ハナヘナ』『DO-S』のONLINE SHOPはこちら♪

ヘナ染めで髪がキレイになる

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次