神戸 舞子 美容室アルシュで炭酸泉を使っている理由

ARCHEで炭酸泉を使っている理由
URLをコピーする
URLをコピーしました!
神戸市垂水区にある美容室ARCHE(アルシュ)
ハナヘナとカット大好き美容師カンザキです♪
髪で悩む大人の女性を美しくします!
天然100%ヘナのことを知りたい、
くせ毛の悩みはどうしようなど
ぜひご相談ください。

容室で炭酸泉を使っているところは全国に何件もありますが、ARCHE(アルシュ)もその内の1件です。アルシュで使っている炭酸泉は「なんのために使っているのか?」そこを再確認したいと思っています。

目次

神戸 舞子 美容室アルシュで炭酸泉を使っている理由

ARCHEのシャワーから「シュワシュワ」って音がするのご存知ですが?

あの「シュワシュワ」って音がしている時には炭酸泉が出ているんです。

いつもの水が出ているだけでない「シュワシュワ」の音は炭酸が水に溶けているから。

では、「なぜ炭酸泉を使っているのか?」なんですけれど

その理由は

「お客さまの髪と頭皮を美しくするため」なんです。

普通に考えれば髪を流すのはただの水でもいいんですけれど、あえて炭酸泉を使うのはこんな理由があるからなんです。

炭酸泉を使うのはパーマやヘアカラー後の髪を正常な状態に戻すため

パーマやヘアカラーをする時に使われるのは「アルカリ成分」です。

アルカリ成分によって髪を膨潤してキューティクルを開き、薬剤の浸透をよくします。

でも本来、髪や頭皮は弱酸性なんです。

弱酸性の髪をアルカリ性にすることで髪はダメージします。

髪が膨潤するってことはキューティクルは開いてしまいますからね。

そして、開きっぱなしになるってことです。

そんな膨潤している髪にトリートメントをつけても効果は良くありません。

持続性がないんです。

ですが、炭酸泉は弱酸性です。

*ちなみに「水」は中性ですから水でも髪は傷みます。

正常な髪の等電点PH(ピーエイチ)は4.5〜5.5の弱酸性なんです。

これはお肌も同じ。

パーマやヘアカラーでアルカリ性に傾いた髪を弱酸性に戻すのに簡単な方法が、弱酸性の炭酸泉で洗うことなんです。

あ〜ちなみに

お風呂の入浴剤の「バブ」みたいなタブレット型の炭酸ってありますが、あれは効果ありませんよ。

美容室でも使っているところがあるかもしれませんがね。

あのタブレット型の炭酸のブクブク出ている炭酸は水に溶けていませんからね。

ただの二酸化炭素です。

最後に

ARCHEのシャワーから炭酸が出ている理由がわかっていただけましたか?

炭酸泉を使っているのはパーマやヘアカラーでできたダメージをお客さまができるだけお家に持って帰らないようにするため。

その場でできるだけダメージの原因を取り除き、ダメージレスなキレイな髪になってもらうためなんです。

もちろん、頭皮にとっても炭酸泉は効果があります。

「頭皮から髪を美しくしたい」そのための炭酸泉なんです。

本物の天然ヘナの通販
『ハナヘナshopレガーレ』

 

本物の天然ヘナである『ハナヘナ』を知ってもらいたい。
そんな想いでネットショップを作りました。(^∇^)

クレジットカードで買える『ハナヘナ』『DO-S』のONLINE SHOPはこちら♪

ARCHEで炭酸泉を使っている理由

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる