白髪って太い?ピンっと立って馴染まないのは太いから?

神戸市垂水区にある美容室ARCHE(アルシュ)
ハナヘナとカット大好き美容師カンザキです♪
髪で悩む大人の女性を美しくします!
天然100%ヘナのことを知りたい、
くせ毛の悩みはどうしようなど
ぜひご相談ください。

白髪って生えてくると太くて馴染まないと思っていませんか?ピンっと立って目立ってしまう・・・でも本当に白髪は強いんでしょうか?

目次

白髪って太いの?強いの?

白髪が生えてくると周りの髪に馴染まずに

ピンっと立って馴染まない・・・

浮いて出てくる・・・

キラキラ光って目立つ・・・

なんて思いますよね?

確かに短い白髪は立ちますが

それは地毛(黒髪)も一緒。

白髪は白いから目立つので気になるだけなんです。

まぁ1本だけピョンと飛び出て白く主張してくる白髪は

な〜んか太く思ってしまいますよね。

白髪は何故できるのか知っていますか?

髪の毛穴の奥深くにある『毛母細胞』で作られます。

そしてこの毛母細胞の周りにある【色素細胞(メラノサイト)】が作るメラニン色素を取り込んで髪に色がつきます。

つまり

元々の髪は白いってことです。

髪が黒く見えるのはメラニン色素のおかげなんですね。

年齢を重ねると色素細胞の働きが弱くなり、メラニン色素がうまく作れなくなります。

そうすると髪に色がついていない

そのままの髪が生えてきます。

これが【白髪】なんです。

なぜメラニン色素の働きが弱くなるのか?

白髪ができる原因は、まだまだ解明されていません。

白髪になるっていうのは

元々の髪に戻っているとも言えますね。

実は白髪は太かった!

2004年に資生堂と北里大学が行った研究結果によると、黒髪の断面は円形なのに対し、白髪の断面は扁平になる傾向があると発表されています。

扁平(へんぺい)になることは

黒髪よりも角度によって太く見えるということになります。

白髪は太かったんですね〜

でも僕は思うんですけど

白髪が扁平になるのって

形が潰れるからですよね?

真円の髪が潰れて扁平になる。

それって白髪は中身のタンパク質の量も少なくるから

潰れやすいってことでもあると思うんですよ。

タンパク質がパンパンに詰まっていれば潰れることもありませんから。

だから本当に太いのか?

ただ太く見えているのか?

白髪って【白】ですから太く見えるのもありますよね。

白は【膨張色】ですからね。

黒のパンツと白のパンツ。

同じ太さでも白のパンツの方が太く見えます。

あれは白の方が光の反射率が高いからですよね〜

黒は逆に【収縮色】

黒髪(収縮色)の中に膨張色である白髪があれば

より太く見えるのは仕方がないことなんでしょう。

まとめると

白髪は実は太かった!

ってことです。

白髪は扁平して生えてくるので

見る角度によっては太く見えるということです。

そして

白は膨張色ですから

黒髪(収縮色)の中にあると

より太く、目立って見えるってことです。

白髪って面白いですね。

ちょっと白髪について

あれこれ続けて書いてみようと思います。

興味のある人はお楽しみに♪

本物の天然ヘナの通販
『ハナヘナshopレガーレ』

 

本物の天然ヘナである『ハナヘナ』を知ってもらいたい。
そんな想いでネットショップを作りました。(^∇^)

クレジットカードで買える『ハナヘナ』『DO-S』のONLINE SHOPはこちら♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次