どこの美容室に行っても髪を梳かれ過ぎて困る時はこの方法

神戸市垂水区にある美容室ARCHE(アルシュ)
ハナヘナとカット大好き美容師カンザキです♪
髪で悩む大人の女性を美しくします!
天然100%ヘナのことを知りたい、
くせ毛の悩みはどうしようなど
ぜひご相談ください。

髪を梳かれ過ぎて困っている。こんな質問をよくいただきます。何故、髪を梳かれ過ぎるのか?考えてみました。

目次

どこの美容室に行っても髪を梳かれ過ぎる

先日も質問で

お客さま
どこの美容室に行っても髪を梳かれ過ぎるのはどうしたらいいですか?

という内容をいただきました。

今もどこかでこうした髪の悩みをもっている方がいるのか〜と残念な気持ちになりました。

ヘアスタイルを創る上で

【髪を梳(す)く】って技術は絶対に必要です。

ひと昔前の『ワンレングス』なんて今の時代に全く合っていません。

若い人は『ワンレン』なんて知らないでしょう。
(『ワンレンボディコン』なんて意味わからないだろうな〜)

今のヘアスタイルは『軽い』です。

見た目は重く見えても実は量感は削っていて軽い
とか

毛先は軽く動きがつきやすい
とか

とにかく『重い』ヘアスタイルは受け入れられないんです。

軽いヘアスタイルつくるためにも『髪の量を梳く』ってことが必要なんです。

髪を梳かれ過ぎるのは梳き方の問題

僕のお客さまはくせ毛の人が多いですから

髪を軽くし過ぎると広がってしまい

収まりがとても悪くなり

自分でセットできなくなります。

ですから【重め】にはしますが

あくまで【重め】であって

【重く】はないです。

やはりどこか【軽く】しています。

【梳かれ過ぎる】のは梳き方の問題なんです。

髪の梳き方って美容師一人一人違うんです。

これって美容師の【カットの感覚】なんですよ。

切り方がどうとかではなく

【カットの感覚=センス】という一番わかりにくい表現になってしまいます。

こんなヘアスタイルにしたいとお客さまから言われた時に

美容師によって切り方は違いますし

違っていいと思います。

これがセンスです。

出来上がったヘアスタイルをお客さまが気に入ってくださって

お手入れも楽になっていれば

それが正解で

カットの過程は関係ないんです。

髪の梳き方がどうとかはありません。

髪を梳かれ過ぎて困るならSNS

「髪を梳かれ過ぎて困る!」

「いつも髪がスカスカになる」

こういう悩みを持っているのなら

違う美容師を探すしかありません。

何故かと言うと

あなたのセンスとカットしてくれた美容師の

センスが合わないからです。

先ほどの書きましたが、美容師一人一人のカットの感覚は人によって違うから

合わすことが難しいんです。

合わしてもらうことを考えるなら

違う美容師を探した方が早いです。

でも違う美容師を探すのは大変!ですから

ここでいい探し方が

今は

『Instagram』とか

『ブログ』などの

SNSになるんです。

どんなヘアスタイルが得意なのか?

どんなヘアスタイルを作っているのか?

これはInstagramを見ればすぐにわかります。

インスタは写真ですからね。

写真を見れば普段どんなヘアスタイルをカットしているのかが、すぐにわかりますからね。

ブログでしたら

ヘアスタイルの写真もあるでしょうし

その美容師の考え方もわかります。

実際に僕のところにもブログを読んで

「梳かれ過ぎて困っています」という方が来られます。

とにかく

自分の髪が梳かれ過ぎている

これでは髪がまとまらない!

なんて悩んでいるのなら

まずは自分で探してみる!

これです。

ホットペッパーを見て美容室をあれこれと変えてみるのは

【運】任せですよ。

当たりの美容師に1回目で出会えるのか?

何回も変えても出会えないのか?

出会えなければその都度、髪のことで悩まないといけなくなるんです。

そうなるくらいなら

どんなヘアスタイルが得意なのか?

どんなヘアスタイルが作れるのか?

どんな考え方をしているのか?

を知っている人のところに行く方が

絶対にオススメですよ!

本物の天然ヘナの通販
『ハナヘナshopレガーレ』

 

本物の天然ヘナである『ハナヘナ』を知ってもらいたい。
そんな想いでネットショップを作りました。(^∇^)

クレジットカードで買える『ハナヘナ』『DO-S』のONLINE SHOPはこちら♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次