髪をすき過ぎるのが毛先がパサパサする原因です

神戸市垂水区にある美容室ARCHE(アルシュ)
ハナヘナとカット大好き美容師カンザキです♪
髪で悩む大人の女性を美しくします!
天然100%ヘナのことを知りたい、
くせ毛の悩みはどうしようなど
ぜひご相談ください。

 

 

 

髪を軽くしたいんです〜

では

すいておきますね

 

美容院でよくある会話です

 

でもその梳(す)くって
どういう状態なの?

 

考えたことあります?

 

 

髪を梳く(すく)

普通に使われている言葉ですが

梳くって「とく」とも読めるんです

「髪をとく」「髪をすく」

同じ漢字を書くって不思議ですね

 

 

 

2016-11-30-12-01-05

このすきバサミで髪を切ると

一定量の髪の量が切れます

 

 

ザクッと

一回挟めば一回分

 

 

ザクザクっと

2回目挟めば2回分の量が

切れます

 

 

 

この切れる量
ハサミで決まっています

 

 

このすきバサミは10%くらい

このすきバサミは30%くらい
という風に

 

 

ハサミの歯の部分で
決まっているんです

 

 

だから

10%のすきバサミで3回切っても

全体の30%くらい

 

 

でも30%3回切ったら…

 

 

 

髪スカスカじゃん!!

 

 

 

そうなんです

 

 

同じ部分
何回もすきバサミを開閉すると

 

 

どんどん
髪の量はなくなります

 

 

よく子供さんを
すきバサミでカットして
失敗されて来る場合

 

 

だいたい切り過ぎ短くなっている

 

 

それは髪が多いと思って
同じ場所何度もザクザク
すきバサミで切るからなるんです

 

 

なので
僕たち美容師は

 

 

少しづつ切る場所をずらして
すきバサミで切ってるんです

 

 

ただたまに
同じ場所
またはすごく近い場所

 

 

例えば2cmくらい横を
ザクザクっと切られたりします

 

メッチャ忙しいとか…

 

 

 

話に夢中で手元をよく見てなかったり
だとか…

 

 

絶対にダメなんですけどね

 

 

そうすると穴が開いたみたいな

 

または
すごく短い髪の束ができるんです

 

 

 

こうなったら最悪です

 

 

 

短い髪が立ちますから
アホ毛になりますね

 

 

ですから「梳く」って結構
ハイリスクなんです

 

 

だから気軽に
「軽くしてくださ〜い♪」

 

 

なんて言ってはいけませんよ

 

 

 

そしてすきバサミで切る

 

 

短い髪ができます

 

 

切ってるんだから
当然なんですけどね

 

 

髪を梳く場合は必ず内側
切らないとダメです

 

 

失敗されて
表面まで切ってしまうと

 

 

 

パサパサ〜となり
枝毛みたいになって
髪も乾燥して硬くなります

 

img_1352

 

 

 

しかも髪が長い人なら
すきバサミが入ったところから
毛先まで何cm?

 

 

例えば髪の長さが
20cmの長さの人に
中間の10cmにすきバサミを入れれば

 

 

すきバサミで切った毛先が
毛先まで揃うには

10cm伸びないといけない

 

 

10cmといえば約10ヶ月です

 

 

約10ヶ月伸ばさないと
元の長さには戻らないんです

 

 

こうなったら大変!

 

 

 

 

気軽に軽くしたいな〜
言っただけなのに

 

 

毛先は軽くなり過ぎて
パサパサ

 

 

中間には切れ毛みたいな
髪ができてて

ツヤがなくザラザラ

 

 

なんとかしたくても

 

 

伸びるのを
待たないといけない…

 

 

ハイリスク〜!

edage

 

 

梳くって簡単な言葉ですが

 

 

髪のダメージにもなりますから
気をつけて下さいね

 

 

 

髪をすくときの注意点です!

 

https://hidetoshikanzaki.com/frenchcutgran/thinning-scissors-2

 

https://hidetoshikanzaki.com/frenchcutgran/comb-2

 

本物の天然ヘナの通販
『ハナヘナshopレガーレ』

 

本物の天然ヘナである『ハナヘナ』を知ってもらいたい。
そんな想いでネットショップを作りました。(^∇^)

クレジットカードで買える『ハナヘナ』『DO-S』のONLINE SHOPはこちら♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次