インディゴの染まりの仕組みを簡単に説明!そりゃ無理な話です




 

 

 

先日スタッフから

ハナヘナのインディゴの染まりについて教えて欲しい!

とお客さまに言われて困ったんですと

相談されました

 

 

次回そのお客さまが来られたときに

しっかりと説明したいので教えてもらえますか?

と言われたんですけど

 

 

 

 

インディゴの染まりを簡単に説明するなんて

 

 

 

 

ム〜リ〜

 

 

 

そんなわけで

自分のお勉強もかねて

ちょっと書いておこうと思います

(興味のない人はスルーでお願いします)

 

 

 

インディゴについて

 

インディゴには種類がたくさんあります

インド藍、タデ藍、琉球藍、ナンバン藍

 

 

ハナヘナブランドのインディゴは

マメ科コマツナギ属の藍でインド藍と言われる

ブルーの色素の元であるインジカン

もっとも多い藍を使用しています

 

 

 

インディゴは痛みをやわらげる効果や

抗炎症作用の鎮痛薬と利用されたりしています

 

またインド伝承医学のアーユルヴェーダでは

毛生え薬として使われています

 

 

インディゴはマメ科の植物なので

そばアレルギーなどある方は

少しかゆみが出たりすることもあります

 

 

 

インディゴの染まりについて

 

インディゴの発色のメカニズムは

藍の青色の成分インディゴ(Indigo)は、

緑の葉っぱの中ではインジカン(indican) という

水溶性の無色の物質として存在しています。

 

インジカン(indican) を加水分解すると

インドキシル(Indoxyl)とグルコースができ、

さらにそのインドキシル(Indoxyl)が酸化されると

インディゴ(Indigo)が生成されます。

藍の化学反応より

 

 

難しい〜

 

 

文系のカンザキには

チンプンカンプンです(汗

 

 

 

こんなことお客さまに説明しても

理解できるのかな〜?

 

 

理系の人なら

あ〜アレね

と簡単にわかるんだろうか?

 

 

ちなみにインディゴの化学式はこれね

C16H10N2O2

これ描けないわ

 

 

 

インディゴの染まり方の仕組みです

カンザキなりの解釈で書いてますからね

 

インディゴの葉っぱの中には

ブルーの色素の元であるインジカンがあります

 

 

このインジカンは無色ですから

葉っぱにあっても見えません

(葉っぱの緑色は葉緑素ですよ)

 

 

 

そんな無色透明のインジカンを

加水分解するんですけど

 

加水分解をわかりやすく言うと

スニーカーのソール部分が壊れるアレです

加水分解とは、反応物と水が反応し生成物に分解する反応で、この加水分解に弱い代表格として、ウレタンゴムがあります。その特性である強磨耗性により靴底のパーツに使用されることが多いですが、水分に弱く、加水分解を起こし靴底が割れてしまうことが度々、発生します。

 

 

 

 

話を戻して

 

 

 

インジカン(インディカン)はこれね

 

C14H17NO6

 

 

 

インジカンは

インドキシルグルコースが引っ付いているんですね

 

グルコースとはブドウ糖で

ブドウ糖とインドキシルが結合した形の

インジカンという配糖体で存在しています

 

 

 

この引っ付いた2つを加水分解することで

インドキシルとグルコースができるんです

 

 

 

わかりやすく言うと

インディゴで染める時に

水で溶くんですけど

その時に加水分解が起こるんです

 

 

 

この水で溶くときに

インディゴの葉の中にある酵素(インジカナーゼ)の働きで

グルコースが離れインドキシルになります

ふぅもう少しだ〜

 

 

化学式だとこんな感じ

インジカン C14H17NO6 + 加水分解 H2O

⇨インドキシル C8H7NO + グルコース C6H12O6

 

 

 

 

次にインドキシルについて

 

インドキシルはこれね

C8H7NO

 

インジカンから離れてできたインドキシルは

酸素の働き(酸化)で分子が2つ結合し

水に溶けないインディゴになります

 

 

インディゴは

インドキシルが2つつながった状態なんですね

 

インドキシルは1つだと不安定な状態で

プラスにもマイナスにも引き寄せられます

 

インドキシルの分子を双極分子(双極子)と言います

つぎで終わりますよ!

 

 

 

インディゴの染まりについて

 

髪のタンパク質はアミノ酸がつながった構造で

プラスイオンもマイナスイオンももっています

そのためインドキシルは引き寄せられ

2つつながり水に溶けないインディゴへと変わるんです

 

 

ただし髪の中でゆっくりと空気酸化していきますから

2〜3日かけて酸化結合していくんですよ

 

 

化学式で書くと

インドキシル 2C8H7NO + 酸化 O2

⇨インディゴ C16H10N2O2 + 水 2H2O

 

 

この図がわかりやすいですね

 

 

 

 

最後に

 

いや〜頭パンクしそうでしたが

 

 

カンザキ的にはこれを調べて良かった!

って感じです

 

 

インディゴの染まりがより理解できました!

 

 

 

天然ヘナって葉っぱなんですけど

こんなことが起こっているんですね〜

面白いな〜

 

 

 

 

あともう1つ気になることが

 

 

インディゴで染めると

赤紫になることがあります!

 

 

それは何故そうなるのか?

 

 

この記事を書いている時に

調べたんで近々書こうと思いま〜す

 

 

 

続きを書きましたよ!

インディゴで白髪を染めたら赤紫になる!?

2018.05.19

 

 

 

 

 

 

クレジットカードで買える
ハナヘナ&DO-Sのネットショップはこちらをクリック♪

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございます♪

 

 

 

美容室ブログに
参加してみました

クリック
応援よろしくお願いします♬

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

 

ATELIER ARCHE(アトリエ アルシュ)は

・ハナ ヘナ取り扱い 正規販売店

・DO-Sシャンプー&トリートメント取り扱い 正規販売店

・ハナ ヘナ プレミアム認定店

・ヘアドネーション賛同店

 

■サロン情報はこちら■

ATELIER ARCHE 《アトリエ アルシュ》
兵庫県神戸市垂水区舞子台6-10-1 久保ビル2F

ホームページはこちら

Google MAPはこちら

 

【定休日】
毎週月曜日、火曜日



【営業時間】
平日  10:00~19:00
土、日 09:00~18:00

 

初めて来られる方は
こちらを見れば迷いませんよ!

JR舞子駅からアルシュまでの道案内♪

 

The following two tabs change content below.
カンザキ ヒデトシ
大人の女性の髪の悩みを解消して、あなたらしいヘアスタイルになりませんか? ヘアスタイルで人生を変えるお手伝いをする神戸で唯一のハナヘナインストラクター神咲 英稔(かんざき ひでとし)です。 女性の髪をキレイにしようと毎日ブログを発信しています。天然ヘナのことを知りたい、髪の傷みが気になる、くせ毛で悩んでいる、髪が多い、どんな髪型が似合うかわからないなどお困りの方はぜひご覧ください。海外ドラマが大好きなので面白いのあったら教えてほしいです。 facebook・twitter・instagramなどのフォローも気が向いたらしてください♪

スポンサーリンク










本物の天然ヘナの通販
『ハナヘナshopレガーレ』






本物の天然ヘナである『ハナヘナ』を知ってもらいたい。そんな想いでネットショップを作りました。

『ハナヘナ』『DO-S』の正規販売店です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

カンザキ ヒデトシ

大人の女性の髪の悩みを解消して、あなたらしいヘアスタイルになりませんか? ヘアスタイルで人生を変えるお手伝いをする神戸で唯一のハナヘナインストラクター神咲 英稔(かんざき ひでとし)です。 女性の髪をキレイにしようと毎日ブログを発信しています。天然ヘナのことを知りたい、髪の傷みが気になる、くせ毛で悩んでいる、髪が多い、どんな髪型が似合うかわからないなどお困りの方はぜひご覧ください。海外ドラマが大好きなので面白いのあったら教えてほしいです。 facebook・twitter・instagramなどのフォローも気が向いたらしてください♪