ハナ ヘナのちょっとしたポイント② 動画つき♬

ハナ ヘナ好きなみなさん

こんちには!

お家でセルフヘナされているみなさんも

こんにちは!

ハナ ヘナ大好き美容師

カンザキです♪

今回の内容は

ご自宅でセルフヘナを
されている方に

ちょっとしたポイント
知ってもらい

ヘナライフを楽しんでもらいたくて
書いてます

僕のお客さまでも
ご自宅でヘナをされている方は
多いのですが

意外に細かい所まで
知らずに使っている!

お客さまとお話してて
ちょっと知ってたらいいのにな〜

思ったので
不定期ですが、書いいきますね

前回は
ヘナを袋から出して使う時

◯◯して下さいと書きましたね

気になる方は
最後に記事を貼りますね

2回目の今回は

ヘナのお湯での溶き方

普段
何気なくお湯で
ヘナを溶いていると思いますが

ここでのポイントです

ヘナを溶く時の水の温度

頭皮に溶いたヘナが着いたとき

ヒヤッとするのがイヤな場合は

ぬるま湯くらいの温度

60度くらいで溶いて下さい

このお湯の温度

あまり熱すぎると

ヘナのムチン質が壊れます

ムチン質はヘナを溶いたときの

あのトロトロっとした粘りのことね

あまり熱いお湯だと

ムチン質が壊れてしまいます

頭皮にヘナを付けた時に

別にヒヤッとしてもいいのなら

常温の水で溶いても大丈夫です

お湯は一気に全部入れる

少しずつお湯を加えて行くと

勘違いしている方がいたのですが

お湯は一気に入れて

混ぜてください!

そしてひたすら

混ぜる!

こちらは
動画でどうぞ♪

そして

ここも大事

混ぜ終わったヘナは
すぐに塗らずに寝かす

寝かす=少し時間を置く

この時間を置くことで

ヘナの油分がでて

より染まりがよくなります

わかってもらえましたか?

【今日のポイント】

◆ヘナを混ぜるお湯はぬるま湯で

◆お湯は一気に入れる

◆お湯を入れたら
 ひたすら混ぜる 

◆ヘナを混ぜたらすぐに塗らず
少し時間を置く

 

これらを気をつけて

楽しいヘナライフを♪

前回の記事はこちら

ハナ ヘナのちょっとしたポイント① 動画付き♬
ヘナを袋から出してお湯で溶くときの注意点。これってなんでもないようで大事なんですよ。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます!


髪が多くてまとまらない

クセ毛で広がってまとまらない

髪のツヤやまとまり 収まりって大切ですね

髪の悩みを解消して
ヘアスタイルで人生を変える
お手伝いをする

神咲 英稔(かんざき ひでとし)でした!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-09-27-23-58-06

インスタグラム始めました!
こちらをクリックしてね

7be225_7e1f82c8a33d489181160176d89e7204-mv2

髪のダメージ気になったらこちら

ダメージヘア撲滅委員会はこちら

ご予約はこちらから
ご予約はお早めにお願いします!
TEL 078-781-9800

☆24時間web予約はこちらから

カンザキでご指名ください!

 

information

ARCHEのホームページはこちら

〒655-0046
神戸市垂水区舞子台6-10-1 久保ビル2F
Google MAPはこちら


☆JR舞子駅からARCHEまでの道順です


ARCHEのfacebook
はこちら
「いいね!」お待ちしております

kanzaki facebookはこちら

カンザキの個人facebookです
友達申請してくださいね


information
毎月第1週目はこちらにいます

RITZのホームページ
はこちら〒651-2272神戸市西区狩場台3-9-15-1(かりばプラザ内)
Google MAPはこちら

TEL 078-997-0113

&nbsp

スポンサーリンク
最近のコメント

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    最近のコメント