リンスとコンディショナーとトリートメントの違い知ってます?

最初に断っておきますが

これはかんざきの独り言ですから

一切のクレームを受け付けません!

ですから

読まなくていいですよ~

最近よくCMでこんなコマーシャルが流れています

トリートメントinコンディショナー

byパンが10個

トリートメントにコンディショナーを入れる?

???

お好み焼きでご飯を食べる関西人みたいな

炭水化物+炭水化物じゃん!て思いました

コンディショナーを入れて

どうなるの?

これってみなさん不思議に思いませんか?

なんで入れるんだろう?

ていうか

トリートメントとコンディショナーの違いって

一般の人は知っているのかな?

僕は正直知りませんでしたw

トリートメント、コンディショナー、リンスの違いについて

美容院専売品にはコンディショナーってありません

いやあるのかな?

僕が見たことないだけかもしれませんが・・・

基本シャンプー&トリートメントですよね

ではパブリック商品の場合

市販のトリートメントとリンスの違いはわかっていても

コンディショナーとの違いを知っていますか?

知っている人

手を上げて!

はい

ごくわずかですから説明します

・リンスとは

髪の表面に薄い膜を張るもの

表面を保護するもの

・コンディショナーとは

髪の表面を保護するもの

リンスよりも保護が強い

少し内側にも浸透する

・トリートメントとは

髪の表面だけでなく

内側にも浸透して髪に栄養分を与えるもの

とは普通に調べれば書いていますが

僕が思うのは

ただ単に皮膜(コーティング)の厚さが違うもの

という風に認識しています

つまり

リンス<コンディショナー<トリートメント

と皮膜が強くなるということです

そしてもう一つ大事なこと

リンスとコンディショナー

または

コンディショナーとトリートメントは

同じだったりします

リンスとトリートメントも同じかな

リンス、コンディショナー、トリートメントの違いは

明確に決まっていません

各メーカーの言いたい放題んです!

例えばこんなこともあったり〜

例えば

Aコンディショナーという商品があり

そのコンディショナーの値段が¥1200

そのAコンディショナーと全く同じ成分濃くなったもの
トリートメントとなり

パッケージが変わって値段が¥2000

簡単に新しい商品ができるわけです

こんなことが知らないところで

起こっているんですよ〜

だから僕の中では

コンディショナーもトリートメントもリンスも

呼び方が違うだけで同じでしょ?

ってなるんです

それでなくても

トリートメントすればリンスもコンディショナーも必要ないですよ

なんて昔は僕も言ってましたからね

その意味でもやっぱり『in』する意味がわからないんです

僕の仮説ですが

トリートメントは週1〜2回するって

なっていますよね

毎日しないでいいですよ〜

ってことです

でもコンディショナーは

毎日してくださいね的な

ものなんです

つまり

トリートメントにコンディショナーが入っているんだから

毎日使ってもOKなんですよ!!!

ってことを言いたいのではないでしょうか

言い換えれば

毎日たくさん使ってくださいね

そして

たくさん買ってくださいね!

『in』するとは

こういうことなんだと思います

あっ!

もしかして最後まで読んでしまった人います?

これ独り言ですから

気にしないでくださいね

最後まで読んでいただき
ありがとうございます♪

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする