デジタルパーマの失敗 ビビリ毛の修正をするには

URLをコピーする
URLをコピーしました!
神戸市垂水区にある美容室ARCHE(アルシュ)
ハナヘナとカット大好き美容師カンザキです♪
髪で悩む大人の女性を美しくします!
天然100%ヘナのことを知りたい、
くせ毛の悩みはどうしようなど
ぜひご相談ください。

近もたまに来る「デジタルパーマの失敗」を直せますか?という質問。直せないかと言われれば、直せるんですけど・・・ それは見た目だけの話なので・・・ 本当は直せないんですよ。

目次

デジタルパーマの失敗 ビビリ毛はなぜできるのか?

僕のブログではデジタルパーマの失敗をされて困ってしまった来られるお客さまのことをブログで書いていますから、よくデジタルパーマで失敗された方が来られます。

去年の年末も来られましたし、今年の入っても来られる予定です。

1つ言えるのは

いまだにデジタルパーマの失敗が後が絶えないってこと。

デジタルパーマができてもう何年経ちましたか?

それでもいまだにデジタルパーマの失敗されたお客さまがいる。

なんだかな〜って思います。

デジタルパーマで失敗されると、パーマの失敗と違い

髪が断然、傷んでいます。

パーマの失敗は大抵がパーマの係りがゆるくて弱くてすぐに取れてしまった・・・

こんな失敗です。

でも、デジタルパーマの失敗は髪がゴワゴワ、パサパサ

毛先はチリチリで

手触りはザラザラの

いわゆる「ビビリ毛」ってやつになっています。

こうなってしまっては、いくら高級なシステムトリートメントをしても無理!

見た目手触りはどうにもなりません。

デジタルパーマの失敗は、強いアルカリデジタルパーマの熱が加わることで髪の体力以上の力が加わり

髪が負けてしまうから起こること。

髪の体力が今までギリギリのところで踏ん張っていたのに

そこに強い力が加わって

一気に「バ〜ン」っと弾けてしまい

髪はボロボロのチリチリになってしまうんです。

こうなってしまった髪は残念ながらもう死んでいます

いや、元々髪は死滅細胞で死んでいるんですけど

さらに死んでしまうんです。

ひどい場合は「炭化(たんか)」って言って、髪のタンパク質が焼けてしまい硬くなってしまうことがあります。

こうなると髪はボロボロとちぎれていきます。

これがデジタルパーマの失敗なんです。

デジタルパーマで失敗したビビリ毛を直せるのか?

「デジタルパーマで失敗したチリチリになったビビリ毛を直せるのか?」

と聞かれれば

直せません!

と答えます。

一度傷んでしまった髪を元に戻すことは絶対に無理です。

無理なんです!

でも

見た目を誤魔化すことはできます。

チリチリした毛先のチリチリを取ることはできます。

ゴワゴワになった髪を真っ直ぐな髪に戻すことはできます。

でもそれは、デジタルパーマで失敗した見た目を誤魔化しているだけ!

直っているわけではないんです。

ですから、デジタルパーマで失敗された髪を修正して

チリチリが無くなった

ゴワゴワしてた髪が真っ直ぐになった

「髪が直った〜」

って喜ぶのは早いんです。

見た目を誤魔化しただけですから

本当に髪をキレイにしていくのは

これからなんです。

見た目をキレイにしただけですから、油断するとすぐに髪は傷んでしまいます。

できるだけ早くカットをして、傷んだ部分を切り落とさなくてはいけませんよ。

デジタルパーマの失敗には縮毛矯正をかけるのはなぜ?

デジタルパーマの失敗には縮毛矯正をかけます。

縮毛矯正をしてデジタルパーマでチリチリになった毛先やゴワゴワになった髪を伸ばします。

それはなぜか?

それはデジタルパーマの失敗の原因と同じく

【アルカリ+還元剤+熱】が必要だからです。

傷み過ぎている髪には「アルカリ」は使いませんが、「還元剤と熱」は必要です。

そのためには縮毛矯正をする必要があるんです。

デジタルパーマと同じだけのパワーが必要ですから縮毛矯正になるんです。

デジタルパーマで失敗された髪に縮毛矯正をかけるって

結構勇気がいることです。

ちょっとでも失敗したら、もっと髪がひどい状態になります。

もっとチリチリになります。

ですからデジタルパーマの失敗の修正は、つきっきりになります。

する側の美容師も必死なんです。

失敗することもあるかもしれない・・・

それだけリスクがあることをしていると知っててほしいです。

だって

髪の中身は誰にもわからないですから〜

髪のタンパク質はぐちゃぐちゃになっているかもしれない・・・

もう限界を超えているかもしれない・・・

デジタルパーマでもう焼け焦げているかもしれない・・・

それでも、「なんとかしてほしい」と言われるから

今までの経験と勘で、なんとかしようと頑張るんです。

最後に

今までデジタルパーマの失敗の修正で失敗したことはありません。

それは

ただの「まぐれ」か

「運が良かっただけ」かもしれません。

ただ、今までの「経験」と髪を「触った感じ」と「勘」で

なんとか失敗を回避できています。

失敗しないように薬剤や処理剤もいっぱい使いますけどね。

それだけ

デジタルパーマの失敗したビリビリ毛の修正って

大変なんですよ〜

知っててくださいね。

本物の天然ヘナの通販
『ハナヘナshopレガーレ』

 

本物の天然ヘナである『ハナヘナ』を知ってもらいたい。
そんな想いでネットショップを作りました。(^∇^)

クレジットカードで買える『ハナヘナ』『DO-S』のONLINE SHOPはこちら♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる