スロウカラーの講習会やりました

神戸市垂水区にある美容室ARCHE(アルシュ)
ハナヘナとカット大好き美容師カンザキです♪
髪で悩む大人の女性を美しくします!
天然100%ヘナのことを知りたい、
くせ毛の悩みはどうしようなど
ぜひご相談ください。

昨日は【スロウ】という新しいヘアカラー剤の講習会がお店が終わってからありました。新しいことを知るって楽しいですね。

目次

お店が終わってからの講習会

美容師ってどんどん新しい商材や技術が出てきますから、その中からより必要なモノを選んで知らないといけないと思うんです。

「知らない」って困りますからね〜

少なくとも「使ったことはない」けど「知っている」ってレベルにしておかないと、そのうちお客さまの方が情報が早くて美容師が置いていかれるかもしれません。

そうならないためにも日々勉強だったりします。

仕事ってどんな職種もそうでしょうけど「終わりがない」んですよね。

そんな新しいヘアカラー剤の講習会。

今回はモデル講習です。

モデルはARCHEスタッフの神上園の髪を使ってやっていきます。

今まで使ったことのないヘアカラー剤でモデル実習ですから

どんな発色をするのか?

どれくらいで染まるのか?

染めた後の髪の状態は?

などなどを知るための講習です。

「スロウ」ってヘアカラー剤は今流行りの透明感やアッシュ系が強いヘアカラー剤です。

インスタグラムなどで「#スロウ」で検索すると必ず出てくるトレンドカラーです。

アルシュには「アディクシー」とか「イルミナ」とかの同じようなヘアカラー剤があるんですが、それらとどう違うのか?も知りたいところだったんですよね。

講習が始まると【美容師あるある】before写真の撮影が始まりますw

みなさんスマホでバシバシ撮っていきますw

そこからヘアカラーを実際に塗布。

今回は根元〜中間はオレンジ味を消すようにモノトーンカラーを塗布し

トップの毛先はピンク系

えり足の毛先はブルー系をそれぞれ塗り分けました。

これもモデルが美容師だからできることですね。

最後はみんなでブワ〜っと乾かして

その仕上がりがこちら〜

ブローもせずにただ乾かしただけですから毛先はパサパサですね・・・

でも色味はよくわかります。

根元〜中間のオレンジ味はいまいち消えなかったです。

でも今回のヘアカラーのレシピを参考にもっとこうすればよかったというところがわかって良かったです。

毛先のピンクとブルーは割と染まりました。

以前にしてらハイライトで抜けた毛先にピンクとブルー(インディゴ)が入っていい感じの色味です。

元々の髪の明るさに

「これくらいのヘアカラーの調合」で

「これくらい染まる」ということがわかっただけでも今回の講習の収穫はありました!

美容師って裏ではこんな地味なことをコツコツとしていく仕事なんですよ。

でもこうした勉強会のおかげでお客さまに喜んでもらえる施術ができますからね。

やっぱり知識は大事ですね!

本物の天然ヘナの通販
『ハナヘナshopレガーレ』

 

本物の天然ヘナである『ハナヘナ』を知ってもらいたい。
そんな想いでネットショップを作りました。(^∇^)

クレジットカードで買える『ハナヘナ』『DO-S』のONLINE SHOPはこちら♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次