髪のヘアケアに必要なのはシャンプーか?トリートメントか?

髪のヘアケアに必要なのはシャンプーか?トリートメントか?
神戸市垂水区にある美容室ARCHE(アルシュ)
ハナヘナとカット大好き美容師カンザキです♪
髪で悩む大人の女性を美しくします!
天然100%ヘナのことを知りたい、
くせ毛の悩みはどうしようなど
ぜひご相談ください。

日、お客さまと話していて、髪のダメージケアに必要なのは【シャンプー】なのか【トリートメント】なのかと聞かれました。そこで!カンザキ的答えを言わせてもらいます。

目次

髪のダメージケアに必要なのかシャンプーか?トリートメントか?

今の髪をキレイに伸ばしていきたい。

髪が伸びた時にキレイなままがいい。

女性なら誰でも「キレイな髪」を維持したいし、キレイな髪になりたいですよね?

そんな時に必要なのは

  • シャンプーなのか?
  • トリートメントなのか?

ってことなんですけど

一般の人は普通に「トリートメント」と答えますよね?

良いトリートメントをすれば、髪はキレイになると思っていませんか?

トリートメントって髪をキレイにするモノですからね。

普通はトリートメントを選ぶと思います。

でも!

カンザキ的に言いますと

シャンプーです!と答えます。

髪のダメージケアにはシャンプーが大切です!

【シャンプー】か【トリートメント】のどちらしか選べない状況ですと

カンザキは迷わず【シャンプー】を選びます。

それはなぜかと言うと

髪の毛って死滅細胞で、肌と違って生まれた時点で死んでいるんですよ。

肌は再生細胞ですから、新陳代謝して新しく生まれ変わりますよね。

でも、髪って一度生えてしまったそのままです。

そして、髪は減点法で傷んでいきます。

つまり、生え始めが「100」だとしたら、あとはどんどん減っていって伸びていくほど「70」とか「60」になっていったりするわけです。

毛先の傷んでしまった髪は、切らない限りキレイにはなりませんよね?

トリートメントしたからって枝毛がなくなるわけではない。

「一度傷んでしまった髪は元には戻らない」って言うのが事実なんです。

トリートメントをすれば手触りや質感、見た目のダメージはごまかせます。

その時だけはキレイに見せることはできますから、ここ一番って時には確かに効果があります。

でも、髪の本質は何も変わっていません。

傷んでしまった髪は傷んだまま!なんです。

ですから、髪を本質的にダメージさせずに伸ばしていきたいのならシャンプーが大切なんです!

シャンプーは髪の汚れを取るもの

髪のダメージケアには【シャンプー】が大切と書きました。

シャンプーっていうのは、髪の汚れを落とすモノでそれ以上でもそれ以下でもありません。

シャンプーしながら髪のダメージケアとか言っているCMを見たことありますが、あれは無理です。

シャンプーしている短時間で髪のダメージが補修されるわけないし、第一に補修成分があったとしてもシャンプー後に流した時に水と一緒に流れ出てしまいますよ。

そうではなくて、シャンプーは髪の汚れをしっかりと落とすことでダメージを減らすんです。

ヘアカラーやパーマの残留アルカリなどの成分をシャンプーすることで髪の中から早く抜き取ることができるから、髪の内側からのダメージケアになるんです。

髪のダメージケアでは

傷んだ髪をなんとかするよりも

髪をできるだけ傷まなようにする

ことが大事なんです。

ですから、シャンプー選びが大切なんです。

毎日髪を洗うと思いますが、粗悪なシャンプーで毎日髪を洗うとよりダメージは進みますから

ちゃんとしたシャンプーを選んで使うことが大事なんですよ。

シャンプーは適当な(安い)やつ

トリートメントは最高級な高いトリートメント

これが一番ダメなヘアケアの選び方です。

最後に

髪のヘアケアに必要なのはシャンプーか?トリートメントか?

だったら

シャンプー選びをしっかりとしてください!

トリートメントは油分でできていて、質感を整えたり、指通りを良くしたり、ツヤを出すためのモノです。

髪をケアするものではありません。

髪を今よりも傷ませないようにするために、何を選ぶのか?

ちゃんと考えましょう。

じゃあまた。

本物の天然ヘナの通販
『ハナヘナshopレガーレ』

 

本物の天然ヘナである『ハナヘナ』を知ってもらいたい。
そんな想いでネットショップを作りました。(^∇^)

クレジットカードで買える『ハナヘナ』『DO-S』のONLINE SHOPはこちら♪

髪のヘアケアに必要なのはシャンプーか?トリートメントか?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次