細く柔らかい髪もヘナ染めするとハリコシが出る理由

ヘナ染めで髪にハリコシが出る理由
神戸市垂水区にある美容室ARCHE(アルシュ)
ハナヘナとカット大好き美容師カンザキです♪
髪で悩む大人の女性を美しくします!
天然100%ヘナのことを知りたい、
くせ毛の悩みはどうしようなど
ぜひご相談ください。

ナ染めには髪にハリコシが出るパワーがあります。なんてね。ヘナにパワーがあるわけではないんですよ。ヘナ染めをするとハリコシが出るのには理由があるんです。

目次

ヘナ染めすると髪にハリコシが出る理由

ヘナ染めとは、このブログでは天然100%ヘナの【ハナヘナ】で染める事を指します。

ヘナで染めると髪にハリコシが出る。

一度は聞いたことがある方もいるかもしれません。

なぜヘナで染めたら髪にハリコシが出るのか?

そもそも、ヘナって植物でできていますよね?

ハリコシが出る成分なんて入っていないと思いませんか?

髪にハリコシを出す成分だと【ケラチンタンパク質】が美容師的には一般的です。

ケラチンとは、わたしたちの髪、爪、皮膚の表面をつくる硬い繊維性のタンパク質です。

このタンパク質が不足すると髪の強度は失われ、髪は痩せて、ハリコシがなくなるんです。

そんな髪の成分を補うのが【ケラチン】なんですよ。

でも!

そんな【ケラチン】は【ヘナ】にはありません。

ヘナにケラチンなんてないんですよ〜

ではなぜヘナ染めをすると髪にハリコシが出るんでしょう?

その理由は、ヘナの成分にあるんです!

ヘナの成分は樹脂染料

ヘナの色素、つまり髪をオレンジに染める染料は【樹脂染料】みたいな性質をしています。

この樹脂染料はとても分子量が小さくて髪の奥まで浸透し、空洞化した髪の内部に入り込み空洞を埋めてくれるんです。

そして、ヘナの染料は樹脂の弾力があります。

例えればゴムみたいな弾力です。

この弾力のあるヘナの色素が髪の空洞部分を埋めることで、ハリコシのある髪に変わっていくというわけなんです。

しかも!

このヘナの色素は吸着性がとても高く、髪の奥まで浸透+吸着することで、どんなトリートメントよりも持続性が高いんです。

ですから、ヘナ染めをするということは、ハリコシが出るトリートメントをしていることと同じってなるんですよ。

まとめると

ヘナの染料は【樹脂染料】みたいなモノで、弾力があり、浸透性が高く、持続性も高いです。

ヘナ染めの効果で「ダメージ」や、「加齢」によってなくなった髪のハリコシ

ハリコシのある髪の状態に戻してくれるってわけです。

ヘナ染めすると髪にハリコシが出るって理由

わかっていただけましたか?

髪のハリコシが気になる方は

天然100%ヘナの【ハナヘナ】を3回は試してほしいと思います。

本物の天然ヘナの通販
『ハナヘナshopレガーレ』

 

本物の天然ヘナである『ハナヘナ』を知ってもらいたい。
そんな想いでネットショップを作りました。(^∇^)

クレジットカードで買える『ハナヘナ』『DO-S』のONLINE SHOPはこちら♪

ヘナ染めで髪にハリコシが出る理由

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次