ヘナで抜け毛が減る?ヘナのタンニン効果で抜け毛が減る

ヘナのタンニン効果
URLをコピーする
URLをコピーしました!
神戸市垂水区にある美容室ARCHE(アルシュ)
ハナヘナとカット大好き美容師カンザキです♪
髪で悩む大人の女性を美しくします!
天然100%ヘナのことを知りたい、
くせ毛の悩みはどうしようなど
ぜひご相談ください。

ナの成分である【タンニン】 渋柿にもある【タンニン】は渋〜い味がしますよね。あの渋味で口が「ギュっ」となります。そんなタンニンで抜け毛が減るの?って話です。

目次

タンニンってなに?

ヘナの成分は大きく分けて2つあります。

1つはローソン(ローソニア)

もう1つはタンニン酸

これらのヘナの成分は2つとも髪のタンパク質と結合する性質を持っています。

この2つがうまく髪に作用して髪を染めてくれます。

で、ヘナの成分でもある【タンニン】とは

タンニンは柿渋や栗の渋などの渋い(苦い)成分のため口に含むと強い渋味を感じます。

多くの植物は葉を動物に食べられないようにするために渋味を持っています。

タンニンは「ポリフェノール」という物質の一種です。

ポリフェノールって聞いたことありませんか?

そうです。

お茶の【カテキン】やブルーベリーなどの【アントシアニン】、大豆などの【イソフラボン】などがポリフェノールです。

中でも有名なのは赤ワインですよね。

赤ワインの渋味はまさにポリフェノールの効果で、口に含むと渋味で口の中が「ギュ」っと収縮する感覚から「収れん作用」と言われたりします。

タンニンとは、渋味成分で収れん作用があり、強い殺菌(抗菌)効果を持っています。

タンニンの収れん作用で抜け毛が減る

タンニンには収れん作用があるって書きましたが、その収れん作用が髪にも頭皮にも影響します。

髪への収れん作用はトリートメント効果で、このブログでもよく書いていますから探してみてください。

それとは別に頭皮への収れん作用。

収れんとは「ぎゅ」っと引き締めることなのですが、

要はヘナのタンニンが頭皮に付くと頭皮の毛穴を「ギュ」っと引き締めるんです。

引き締まった毛穴はどうなるのか?というと毛穴が「キュッと」縮みます。

そうなると

「抜け毛が減る」ってことです。

タンニンには抗菌、殺菌作用がありますから、頭皮にヘナをつけることで頭皮の荒れの原因である菌の繁殖を防ぎますから、ヘナで染めれば頭皮環境も改善されて良くなるってことです。

毛穴の油分も脱脂してくれますから、毛穴もキレイになりますしね。

最後に

ヘナ染めは単に植物で白髪を染めるだけでなく、頭皮にも良いってことです。

もちろん髪へのトリートメント効果もありますよ。

それもこれもヘナの成分である【タンニン酸】のおかげです。

ヘナで白髪染めをしているだけなのに、プラスして抜け毛が減ったら嬉しい効果ですよね。

本物の天然ヘナの通販
『ハナヘナshopレガーレ』

 

本物の天然ヘナである『ハナヘナ』を知ってもらいたい。
そんな想いでネットショップを作りました。(^∇^)

クレジットカードで買える『ハナヘナ』『DO-S』のONLINE SHOPはこちら♪

ヘナのタンニン効果

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる