60代女性の白髪染めでボリュームが無くなってペタンコになる前に

神戸市垂水区にある美容室ARCHE(アルシュ)
ハナヘナとカット大好き美容師カンザキです♪
髪で悩む大人の女性を美しくします!
天然100%ヘナのことを知りたい、
くせ毛の悩みはどうしようなど
ぜひご相談ください。

60代にもなると、白髪染めは必須になってくると思います。

人によっては毎月のように白髪を染める。

できるだけ髪を傷めたくないから「リタッチ」で染める。

「リタッチ」とは根元だけを染める施術方法のこと。

白髪を染めるたびに毛先まで染めていたら髪はどんどん傷んでいきますから、生えたばかりの新生毛である根元だけを染めるんですよ。

そうすれば少しは髪のダメージも改善できますから。

それでも、エイジングによる髪の扱いにくさは年を取るたびに進んでいきます。

  • 髪のボリュームがなくなる
  • ペタンコになる
  • 髪がパサつく
  • ツヤがなくなる

こういった髪の悩みは尽きないですよね。

髪にハリコシが無くなったら、いくらパーマをかけても持ちも悪くなります。

それは、パーマがかかる部分が少なくなっていますから仕方がないことです。

そして、毛先がパサつく、髪が傷んでいるからとトリートメントをする。

トリートメント成分は【油分】がメインなので、やりすぎては重さになり髪がよりペタンコになってしまいます。

でもパサつきは嫌だし、ツヤが欲しいし・・・

だからトリートメントはやめられない・・・

この気持ちもわかります。

白髪が多くなって白髪染めはやめれないし

白髪染めをすればするほど髪は傷むし

髪が傷むからとトリートメントをすればするほどハリコシが無くなっていくし・・・

まさに悪循環にハマっていきます。

そうならないためにも、どうすればいいのか?

できるだけ髪と頭皮を傷まない【白髪染め】をしてみてはかがですか?

髪には何もつけず、できるだけ自然なままの自分の髪でいられる白髪染め。

染めるたびに自分の髪が元気に艶やかになっていく白髪染め。

そんな白髪染めが、天然100%ヘナの白髪染めなんですよ。

本物の天然ヘナの通販
『ハナヘナshopレガーレ』

 

本物の天然ヘナである『ハナヘナ』を知ってもらいたい。
そんな想いでネットショップを作りました。(^∇^)

クレジットカードで買える『ハナヘナ』『DO-S』のONLINE SHOPはこちら♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次