分け目の白髪をハナヘナで自分で染めてみた(セルフヘナ動画付き)

セルフヘナ
URLをコピーする
URLをコピーしました!
神戸市垂水区にある美容室ARCHE(アルシュ)
ハナヘナとカット大好き美容師カンザキです♪
髪で悩む大人の女性を美しくします!
天然100%ヘナのことを知りたい、
くせ毛の悩みはどうしようなど
ぜひご相談ください。

まわりや分け目って白髪が目立ちますよね。染めてもちょっと時間が経ったらすぐに伸びてきてしまう。そんな時にはハナヘナでセルフヘナしてみましょう。

目次

分け目の白髪をハナヘナで自分で染めてみた

昨日はお休みで、時間があったので気になるな〜と思っていた白髪を染めてみよう!と思いました。

カンザキは割と白髪はあるんですけれど、お客さまの中には全くないと思っている人もいるみたいですね。

それ

間違いですよ。

分け目を見ると・・・

長〜く伸びた白髪がありますね〜

前髪にハイライトをしていますから目立ちませんが、前髪以外は全部地毛ですからね。

全く染めていませんでしたから、そりゃ〜白髪も伸びますよ。

この分け目の白髪を染めるのに今回使うのはハナヘナのナチュラル!

ナチュラルですから白髪は【オレンジ】に染まります。

今の白髪のままよりもオレンジに染まった方が目立ちにくくはなりますからね。

髪も傷みませんし。

適当に染めてもちゃんと白髪はオレンジに染まってくれるはず!なので

早速染めていきます。

自分で染めるヘナ染めって適当でもいいんですよ

今回はハケを使わない【手塗り】で染めます。

ヘナを手にとってベタっと白髪にのせていく!

ただそれだけ!

超簡単ですよ♪

今回ヘナは、前日に水で溶いておいた【熟成ヘナ】を使用しています。

ハナヘナのナチュラルはこうして染める前日に水に溶いて置くことができます。

ブラウン系やインディゴは前日から水で溶いてはいけません!
*染まらなくなりますよ

前日にヘナを溶いておくことでヘナの油分もしっかりと出てとろみがあり、塗りやすく、染まりがよくなります。

ハナヘナのナチュラルで染める人はぜひお試しください。
*水に溶いたら常温でラップをして放置してください

分け目の白髪をハナヘナで自分で染めてみた仕上がり

分け目の白髪をハナヘナで自分で染めてみた仕上がりはこちら〜

どうです?

ちゃんと染まっていますよね?

手で塗ってラップをしてあとは放置しただけです。

超簡単でしょ?

ヘナって髪も頭皮も傷みませんから、多少適当に染めてもいいんです!

お客さまに染める時にはちゃんとしますよ。

でも自分で自分の髪を染めるだけですから、多少は染まりムラがあってもOK!

白髪が目立たなくなっていればいいんです。

カンザキは前髪をハイライトしていますからヘナを塗らないように気をつけて染めましたが、前髪も白髪があるなら一気に前髪から分け目まで塗りましょう。

その方が断然簡単ですよ。

最後に

超簡単にできるハナヘナを使った自分で染める白髪染め。

ヘナで初めて染める人とかはまずは部分染めから始めてみてください。

顔まわりや分け目など、鏡を見て見える範囲を染めてみる。

見えない後ろは染めなく構いません。

白髪が目立つの自分でも見える範囲ですから〜

ぜひハナヘナでの部分染めに挑戦して欲しいですね。

そんなハナヘナはこのブログ内のサイトでも販売していますから、気になった人はぜひ購入してくださいね〜

セルフヘナを動画にしてみました

せっかくだからYouTubeに動画をUPしてみました〜

ぜひ観てください♪

じゃあまた。

本物の天然ヘナの通販
『ハナヘナshopレガーレ』

 

本物の天然ヘナである『ハナヘナ』を知ってもらいたい。
そんな想いでネットショップを作りました。(^∇^)

クレジットカードで買える『ハナヘナ』『DO-S』のONLINE SHOPはこちら♪

セルフヘナ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる