ヘナ染めして暗く重い髪を明るく軽く動きのある髪にするにはコレ

ヘナ染めしている髪を明るくするにはこれ
URLをコピーする
URLをコピーしました!
神戸市垂水区にある美容室ARCHE(アルシュ)
ハナヘナとカット大好き美容師カンザキです♪
髪で悩む大人の女性を美しくします!
天然100%ヘナのことを知りたい、
くせ毛の悩みはどうしようなど
ぜひご相談ください。

然100%ヘナは髪へのトリートメント効果だったり、頭皮への刺激が少なかったりするんですけど、デメリットとして「髪明るくならない」ってことがあります。ヘナで染め続けると「髪が暗く重く」なってしまう。そんなヘナ染めした髪を明るく動きのある髪に変えましょう。

目次

ヘナ染めは髪が明るくならない

ヘナは植物の力を借りて髪を染めます。

植物100%で髪を染めますから、当然髪を明るくすることはできません。

髪を明るくするには、メラニン色素を壊さないといけないんです。

それにはヘアカラーのようなブリーチ効果が必要です。

ヘナは髪へのトリートメント効果や頭皮ヘの刺激の少なさがメリットですが、デメリットとして「髪が明るくならない」んです。

ヘナで染め続けた髪はドンドンキレイになっていくんですけど、それと同時に地毛の明るさになっていきますから、「暗く」なるんです。

言ったら、ヘアカラーもしていない子供の頃のバージン毛に近くなっているってことです。

髪はドンドンキレイになっていくけど、髪色は暗くなる・・・

これでは「オシャレ」は楽しめないですよね〜

ヘナ染めして暗く重い髪を明るく動きのある髪にしよう

お客さまによく言われることは

「ヘナ染めで髪がキレイになったから、今度はちょっとだけオシャレを楽しみたい、髪が傷んでもちょっとだけ髪を明るくしたい」

これなんです。

「髪自体の美しさ」と「髪の見た目の可愛さ」はイコールではないんです。

女性はやっぱりオシャレを楽しみたいんですよね。

そんな時はこんな方法があるんです。

ヘナ染めで暗く重くなってしまった髪にはホイルを使った「ハイライト」がオススメです。

毛束をとってそこだけヘアカラーの力を借りて明るくする技術。

毛束だけ明るく染めますから

  • 髪ヘのダメージが少ない
  • 一度入れたらしばらく(4ヶ月〜半年くらい)は染めなくていい
  • ヘナを続けて染めることができる

こんなメリットがあります。

実際のヘナ染めしている髪に「ハイライト」をされているお客さま。

ショートヘアで軽いスタイルなんですが、ヘナだけで染めていると『髪に動き』が出なかったんです。

せっかく軽くしてても軽く見えない・・・

なのでハイライトを入れて髪に動きと明るさを出してみました。

それがこちら♪

髪の動きがでて、ショートヘアがより軽く見えますね。

少し明るくなるだけで、ずいぶん「見た目の印象」が変わります。

髪に動きのある「大人の軽やかショートヘア」って感じです。

トップにしっかりとハイライトが入っていますから、動きが出て軽く見えるんです。

もちろんこのままヘナで染めても問題ありません。

ヘナ染めることでオレンジの色素が入りますから、ハイライトの退色も防ぐことができますから、ハイライトとヘナ染めはとてもいい関係なんです。

最後に

ヘナ染めして暗く重い髪を明るく動きのある髪にしようと思ったら【ハイライト】がオススメです。

ヘナ染めで髪という素材をキレイに美しく整えて

ハイライトで髪に「動き」と「軽さ」を出すことで

より『大人女性のショートヘア』が完成します。

ヘナ染めしてて「髪が暗いな」「重いな」、って思っている方はぜひ試してみてくださいね。

本物の天然ヘナの通販
『ハナヘナshopレガーレ』

 

本物の天然ヘナである『ハナヘナ』を知ってもらいたい。
そんな想いでネットショップを作りました。(^∇^)

クレジットカードで買える『ハナヘナ』『DO-S』のONLINE SHOPはこちら♪

ヘナ染めしている髪を明るくするにはこれ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる