アルカリカラー直後にハナヘナでトリートメントってどうですか?

神戸市垂水区にある美容室ARCHE(アルシュ)
ハナヘナとカット大好き美容師カンザキです♪
髪で悩む大人の女性を美しくします!
天然100%ヘナのことを知りたい、
くせ毛の悩みはどうしようなど
ぜひご相談ください。

ナヘナのトリートメントはいいですよ〜ってこのブログにも散々書いています。でもアルカリカラーをそた直後にハナヘナでトリートメントってどうなんでしょう?

目次

アルカリカラー直後にハナヘナでトリートメントってどうですか?

お友達美容師さんからこんな質問が届きました。

お客さま

ヘアカラーリタッチして

お流しした後すぐに

カラーリタッチ部分も含めてハナヘナを入れてもOKですか?

何か支障が出ますか?

回答よろしくお願いします

これはトリートメントとしてハナヘナを使う上で

どうせなら根元から毛先までしたい!ってことなんでしょうけど

僕の答えは

NO!

です。

おそらく支障が出ますから

根元から毛先まではやめた方がいいですね。

その理由はこんなことです。

アルカリカラー直後のハナヘナトリートメントは根元までしない理由

今回の質問はリタッチカラーですから根元しか染めていません。

根元しか染めていないなら

根元を外してハナヘナは塗る方がいいです。

ですから毛先までフルカラーした直後の髪には

ハナヘナのトリートメントはしない方がいいです。

その理由は

ハナヘナの色素がヘアカラーの色素を押し出して

色が抜けてしまいます。

せっかくアルカリカラーで白髪をきちんと染めたのに

ヘナを根元まで塗ることで白髪が浮いてしまいます。

これでは何の為にしているのかわかりません。

毛先までのフルカラーの場合も同じです。

例えば

ピンク系のヘアカラーを毛先まで全体に染めたのに

そこへハナヘナでトリートメントをしようと塗布したら

ピンクは飛んでオレンジになってしまいます。

その上、髪が傷んでいる人なら

過収れんを起こして質感も悪くなるかも!しれません。

まとめ

アルカリカラー直後にハナヘナトリートメントはおすすめしません!

アルカリカラーとヘナの相性はよくありませんから。

ハナヘナでトリートメントをしたい場合は

ヘアカラーをして日数をあけてすることをオススメします。

その場合でも”髪の色味”には気をつけてくださいね。

ブラウン系、カッパー系でしたら

ヘナの色素が退色した髪に染まることで色持ちも良くなります。

がっ!

ピンク系、アッシュ系でしたら

色味が変わってしまうかもしれませんよ。

ハナヘナは間違いなく髪に良いものですが

使い方はちゃんと知ってくださいね。

ハナヘナ考案者の岡本さんに

このブログを取り上げて頂きました!

もうビックリ!

より詳しく書かれていますよ〜。

神戸の美容室アトリエアルシュの神咲さんのブログのアルカリカラーの話

本物の天然ヘナの通販
『ハナヘナshopレガーレ』

 

本物の天然ヘナである『ハナヘナ』を知ってもらいたい。
そんな想いでネットショップを作りました。(^∇^)

クレジットカードで買える『ハナヘナ』『DO-S』のONLINE SHOPはこちら♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次