ヘナトリートメントと普通のトリートメントの違いって?

神戸市垂水区にある美容室ARCHE(アルシュ)
ハナヘナとカット大好き美容師カンザキです♪
髪で悩む大人の女性を美しくします!
天然100%ヘナのことを知りたい、
くせ毛の悩みはどうしようなど
ぜひご相談ください。

ナトリートメントが髪をキレイにするのはわかったけど、普通のトリートメントとどう違うの?何が良いの?そんなことを書いてみます。

目次

ヘナトリートメントと普通のトリートメントの最大の違い

今までヘナトリートメントについては

たくさん書いてきました。

気になる方はこちらをチェック♪

ヘナトリートメントについて

これらの記事の中でもちょこちょこ書いていますが

ヘナトリートメントと
ヘアトリートメントの最大の違いは

髪をコーティングするかしないか!

です。

この髪をコーティングするしないは

それぞれのトリートメントにとっての
メリットでもあり
デメリットでもあるんですよ

ヘアトリートメントのメリット&デメリット

ここで言う『ヘアトリートメント』とは
美容室でするシステムトリートメントにことです。

ヘアトリートメントのメリットは

  • 髪がサラサラツルツルになる
  • 髪がツヤツヤになる
  • 髪の手触りが良くなる
  • 髪の引っかかりがなくなる
  • 指通りが良い
  • 香りが良い
  • 施術時間が早い
  • 即効性がある
  • 髪をコーティングする

などなど

結構さすがにメリットが多いです!

ではデメリットはと言うと

  • しばらくすると質感が悪くなる
  • 髪をコーティングする
  • 髪を傷める
  • 何度しても髪はキレイにならない

こんな感じでしょうか。

これはあくまで僕が考えるデメリットですよ。

このトリートメントのメリットにもデメリットにも
共通する

【髪をコーティングする】って項目。

これなんですよ!

髪をコーティングすることが
必ずしも悪いことだとは僕は思いません。

コーティングが必要な髪の状態もありますから。

例えば

枝毛が増えて髪が引っかかり
コームもブラシも通せないくらいの髪。

本当は切ることが一番良い方法なんですけど。

切りたくないこともありますよね?

そんな時にはトリートメントのコーティングで
引っかかりをなくし
物理的なダメージを減らすことが大事になります。

あとはブリーチを繰り返しているような

ハイダメージの人にもトリートメントは有効ですね。

どちらの場合でも

トリートメントをすることで髪をコーティングし

見た目を整えて

外的ダメージから髪を守ることが大事になっています。

そう言う意味ではメリットなんですが・・・

このコーティング自体が
髪を傷める原因にもなってしまいます。

髪をコーティングすることで
外からのダメージは減らせます。

がっ!



コーティングすることで

髪の内側のダメージが増える場合があるんです。

トリートメントは髪を傷めます

一番してはいけないのが

縮毛矯正直後のヘアトリートメント。

これは一番やってはいけません!

その理由はこちらに

あわせて読みたい
縮毛矯正をした後のトリートメント 間違っていませんか? 縮毛矯正って髪を傷めるんです。そんな縮毛矯正をした後のトリートメント。間違っていませんか?

パーマやヘアカラーは薬剤を使います。

その時に髪に浸透した薬剤は
除去剤やシャンプーなどで

できる限り髪の中から抜きますが

それでも残ります。

この残った薬剤が

髪の傷みの原因になるんです。

例えば
色んなヘアカラーやパーマに入っているアルカリ剤。

ほとんど全てに入っています。

このアルカリ剤が施術直後から髪の中に残って

少しづつ少しづつ髪の中の成分を壊していくんです。

本当は1日でも早く髪の中から抜いてしまいたい
こうした薬剤ですが

トリートメントをすることで

髪がコーティングされてしまいます。

コーティング=膜をはる
ってことです。

髪に膜をはることで
手触りや見た目をキレイにしているのがトリートメントなんです。

そんな膜をはられた髪からは

残留成分が抜けにくくなり
残りやすくなってしまうんです。

見た目や手触りはキレイにしているのに

髪の内側はボロボロになっていく。

これがヘアトリートメントの【コーティングする】ことの

メリットであり

デメリットなんです。

ヘナトリートメントのメリット&デメリットは?

ヘナトリートメントのメリットは

  • 髪をコーティングしない
  • 髪の中に浸透して傷んでできた穴を埋める
  • 髪にハリコシがでる
  • 髪を引き締めることで自然なツヤがでる
  • くせ毛が収まるようになる
  • 紫外線から髪を守る
  • 油分がキレイに引っ付きやすくする

こんな感じです。

デメリットは

  • 即効性はない
  • 施術時間がかかる
  • 手触りが劇的に良くならない
  • 1回で効果がわからない
  • ハーブの香りがする
  • ダメージ度合いによっては髪がガシガシになる

なんかトリートメントじゃないみたいですね。

メリットもあるけれど
それに負けないくらいのデメリットがあるのがヘナトリートメントです。

でも最大のメリット

  • 髪をコーティングしない
  • 髪の中に浸透して傷んでできた穴を埋める

この2つです!

トリートメントで書きましたが

髪をコーティングすることは

メリットでもあるんですがデメリットも大きいんです。

ヘナトリートメントは
そんなコーティングをしません。

そして

ダメージしてできた穴を浸透して埋めていく効果があります。

これは他のトリートメントには真似できません。

髪の中に浸透して

内側からキレイにしていくモノ。

それがヘナトリートメントなのです。

まとめ

普通のトリートメントと

ヘナトリートメントの違い

わかってもらえましたか?

ヘアトリートメントと
ヘナトリートメントは

全く違います!

それぞれにメリット&デメリットがありますから

求める髪の状態によって

どちらを選ぶかも変わります。

どちらを選ぶにしても

良く知っておくことが大事ですよ。

本物の天然ヘナの通販
『ハナヘナshopレガーレ』

 

本物の天然ヘナである『ハナヘナ』を知ってもらいたい。
そんな想いでネットショップを作りました。(^∇^)

クレジットカードで買える『ハナヘナ』『DO-S』のONLINE SHOPはこちら♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次