【カットの失敗】「毛先がハネる」「内巻きにならない」それはすかれ過ぎかも

【カットの失敗】「毛先がハネる」「内巻きにならない」髪のすかれ過ぎ
神戸市垂水区にある美容室ARCHE(アルシュ)
ハナヘナとカット大好き美容師カンザキです♪
髪で悩む大人の女性を美しくします!
天然100%ヘナのことを知りたい、
くせ毛の悩みはどうしようなど
ぜひご相談ください。

をすかれ過ぎると色々な問題が起こります。その1つに、「毛先がハネてまとまらない」があります。すかれ過ぎたらなぜ毛先がハネるのでしょう?

目次

髪をすかれ過ぎたら毛先がハネる

髪の量が多いから、「髪を軽くしてください」と伝えると

「わかりました〜」とカットしてもらえて

美容室ではいい感じにスタイリングしてもらい、嬉しくて帰っても

いざ自分でスタイリングしたら・・・

  • 毛先がハネる
  • 内巻きにならない
  • 収まりが悪い

こんな経験したことありませんか?

自分は不器用だし、うまくブローできないし

クセがあるからまとまりが悪いのかも

髪質が良くないし、ダメージもしているから

仕方がないかな〜って

あきらめていませんか!

その毛先のハネ

本当にあなたの髪質(やり方)のせいですか?

実は

めっちゃ髪をすかれ過ぎて、まとまらなくなっているだけなのかもしれませんよ。

『髪は、短い方から長い方に流れる性質』があります。

これはカットの基本です。

髪を内巻きになるようにする場合、一番内側の髪を短くカットして、外側ほど長くカットしていくと自然に内巻きに入るようになります。

これはを「コンベックス」と言います。

逆に外ハネや流れを作りたい時は外側の髪を短く、内側の髪を長くカットします。

これは「コンケーブ」と言います。

気になる方はリンクを貼りますからみてください。

本来なら内巻きに収まって欲しい毛先なのに、どうやっても外にハネてしまう。

こんな時は

毛先の量感をすかれ過ぎて、ペラッペラになっていませんか?

そして、すかれる時に使う「すきバサミ(セニング)」でお客さまが知らない間に、毛先がハネるようにカットされているのかもしれません!

すきバサミで髪をカットする時にも、この「コンケーブ」や「コンベックス」の考え方は必須になります。

髪をどう動かして、収まりやすくしようと考えるのか?

どれくらいの髪の量を取って調節して、どう収まって欲しいかを考える。

これが髪の量を調節する毛量調節です。

闇雲に髪が多いから、多い部分の髪をすきバサミを使って

むやみやたらにカットしたら

そりゃ〜毛先も収まらずにハネて当然なんです。

カットの失敗 毛先がハネて収まらない、内巻きにならない

他店でカットをされたお客さま。

肩下のボブの長さで「内巻きスタイル」がご希望でした。

美容室ではいい感じにブローしてもらって帰ったのですが

翌日から自分でブローしても内巻きにならない・・・

アイロンを使って内巻きにしても時間が経てばハネてしまう・・・

毛先もパサパサで広がる・・・

こんな悩みでご来店いただきました。

そんな髪の状態がこちら〜

すきバサミで内側の髪をカットしたせいか、内側の髪の量が無くなり

不自然にスカスカになっていました。

元々の髪質とくせもあり、カット(すきバサミ)で内側にレイヤーが入った状態なので

どうやっても毛先は外ハネになってしまいます。

これは明らかに

カットの失敗!

美容師が悪いです!

決して、お客さまのやり方や髪質のせいではありません。

ただ・・・

こうなったら内巻きに戻すのは中々大変なんですよ。

最後に

髪の量が多いなら軽くすることは大事なことです。

ただし、それはお客さまが自分で髪を扱いやすくなってもらうために軽くするってことであって

軽くすることでかえって髪が扱いにくくなったら絶対にダメなんです。

安易にすきバサミを使って、すき過ぎる美容師が多いですから

「すき過ぎる美容師」というか

毛量調節がわかっていないんでしょうね。

髪をすいてもらう時には、本当に気をつけて欲しいです。

本物の天然ヘナの通販
『ハナヘナshopレガーレ』

 

本物の天然ヘナである『ハナヘナ』を知ってもらいたい。
そんな想いでネットショップを作りました。(^∇^)

クレジットカードで買える『ハナヘナ』『DO-S』のONLINE SHOPはこちら♪

【カットの失敗】「毛先がハネる」「内巻きにならない」髪のすかれ過ぎ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次