髪をすかれすぎて泣きしました

髪をすき過ぎ
神戸市垂水区にある美容室ARCHE(アルシュ)
ハナヘナとカット大好き美容師カンザキです♪
髪で悩む大人の女性を美しくします!
天然100%ヘナのことを知りたい、
くせ毛の悩みはどうしようなど
ぜひご相談ください。

 

 

 

僕のブログの中でも

かなり読まれている記事

 

 

それは

『髪を梳(す)き過ぎ』

 

 

この記事を書いてから

髪をすかれ過ぎて困っているという方から

相談がよくきます

 

 

 

先日もLINE@からこんなご相談がきました

お客さま

1ヶ月ほど前に髪を切りにいったのですが

左右の長さは違うし段がバラバラで

なおかつすかれ過ぎて毎朝髪を洗わないと

どーにもならず毎日ストレスです・・・

 

1歳と3歳の子供の子育て真っ最中で

産後久々の美容院に行ったのに

こんなにされてしまい

恥ずかしいですが大泣きしました・・・

 

中略

 

一刻も早くどうにかしてほしいです・・・

 

正直読んでて切なくなりました

 

 

 

色々とお答えして

一度状態を見れたらと思ったんですけど

千葉の方だったんです

 

 

この距離は難しい・・・

 

 

今度東京に行ったときに

お会いできればと思っています

 

 

 

 

もうね

 

こんな相談が本当によくきます!

 

 

 

ひとこと言いたい

美容師さん

もっとちゃんとしましょうよ!

 

 

 

あなたが切った髪型で

こうして悩んで

泣いている方がいるんですよ!

 

 

どこにも相談できずに

どうしていいかわからずに

悩んでいる人がいるんですよ!

 

 

美容室に行くことが

怖くなってしまっているんですよ!

 

 

 

最近実際に僕のところにきた人でも

こんなに切られている方がいます

髪をすき過ぎ

 

一般の人にはわからないかもしれませんが

これは毛先がすかれ過ぎてます

 

 

 

この方の髪型はボブです

 

 

でもこの毛先のすき方・・・

これではボブになりません

 

 

ボブの形になるには

この部分に髪がないとダメなんです

髪をすき過ぎ

美容師さんならわかりますよね?

 

 

でもこの方はこんな感じ

髪をすき過ぎ

見事なレイヤーに切ってます

 

 

あるべき髪の量がありませんから

 

当然

後ろのシルエットは何の丸みもボリュームなく

ペタンコです

 

 

絶壁みたいに見えるんです

 

 

しかも

希望されていたヘアスタイルとあまりにも

切り方が違うので

修正には時間がかかります

 

 

だいたいのシルエットが整うまでには

半年はかかりますし

 

内側のすかれた部分が伸びるまでには

1年かかります

 

 

大変なんです!

 

 

 

すきバサミで切ったからこうなった

 

確かにそうかもしれませんが

モノが悪い訳ではなく

 

 

使い方

 

使っている人の問題なんです

 

 

すきバサミも使い方次第では

本当に役にたちます

 

簡単に量が軽く減りますからね

 

 

 

僕が大好きなヘナでもあります

 

たまに

「ヘナではキレイに染まらなかった」

と言われることがあるんです

 

でもちゃんとキレイに染まりました

 

 

 

縮毛矯正で失敗された方も

縮毛矯正の薬剤が悪いんではなく

 

使い方 

 

やり方が悪いんです

 

だから失敗になるんです

 

 

 

ちょっとした油断

 

ちょっとした思い違い

 

ちょっとした判断ミス

 

お客さまとのコミュニケーション不足

 

何かそういうことがあるのかもしれません

 

 

ヘアスタイルが切れないのはただ単に勉強不足です

それはもっと努力してください

 

 

でもそのちょっとしたことで

こうして泣いている人がいる

 

たぶんもっともっとたくさんいる

 

 

 

こういった髪の悩みを持っている人が

1人でも減って欲しい

 

1人でも多く笑顔になってほしい

 

そんな想いでブログを書いています

 

 

 

僕も含めて

美容師さん

もっとちゃんとしましょうよ!

 

 

 

本物の天然ヘナの通販
『ハナヘナshopレガーレ』

 

本物の天然ヘナである『ハナヘナ』を知ってもらいたい。
そんな想いでネットショップを作りました。(^∇^)

クレジットカードで買える『ハナヘナ』『DO-S』のONLINE SHOPはこちら♪

髪をすき過ぎ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次