くせ毛をすき過ぎて毛先はスカスカ 重くするとまとまらない

URLをコピーする
URLをコピーしました!
神戸市垂水区にある美容室ARCHE(アルシュ)
ハナヘナとカット大好き美容師カンザキです♪
髪で悩む大人の女性を美しくします!
天然100%ヘナのことを知りたい、
くせ毛の悩みはどうしようなど
ぜひご相談ください。

昨日の続きです。

昨日のブログを読んでいない方はこちらを先に読んでください。

すきバサミが嫌い!「梳かないで」と言ったら重くなってまとまらない

目次

美容室なんてどこでカットしても同じ!

美容室はどこでも同じ!

とまで思ってしまったお客さま。

くせ毛でまとまりが悪いから

「重くて広がるから軽くしてください。」と言ったら

毛先をスカスカに梳かれて・・・

「梳かないで重めにしてください。」と言うと

重過ぎててまとまらない・・・

そんな思いをどこの美容室に行ってもしてしまったら・・・

そりゃ~どこも同じ!って思いますよね。

とても悲しいことです。

そんな思いもされたけど

わざわざ電車で来ていただきましたから

これは笑顔になって帰ってもらわないと!

梳かれ過ぎて毛先はスカスカ 重すぎてまとまらないくせ毛

今の髪の状態を見させていただいたんですが

・・・

中々大変な状態でした。

トップの髪は梳かれ過ぎてて毛先はスカスカです。

内側の髪も必要以上に梳かれ過ぎててスカスカです。

これではまとまりも悪くなるし、乾燥しやすくかえって広がります。

表面の髪とバックの髪の量感のバランスが悪く

元々うねりのあるくせ毛が

よりうねりが強くでてしまっています。

これではまとまりが悪くなりますね。

全体で見るとつながりが悪いところが多くあり

そこは伸ばしてもらうしかなく

毛先の梳かれ過ぎて軽くなっている部分も

伸ばしていって少しでも重さを出すしかありません。

つまり

梳かれ過ぎてまとまらない髪は、伸びるまで何かすることが難しいんです。

それでも!

今できることは全力でさせていただきます。

梳かれ過ぎた髪の修正はこうなった

ある程度つながるところまでカットさせていただき

お客さまのなりたいヘアスタイルにできるだけ近づけるようにしました。

仕上げは手グシブローのみ。

お客さまが普段ブローはできないと言われたので、できるだけ手グシブローで収まるようにしました。

長く伸びていたえり足はカットして、バランスを良くして毛先のスカスカを取りました。

うねりのあったサイドの上の髪はこのまま伸ばしてもらえれば、長さがでてもう少し収まりも良くなります。

このまとまりには乾かし方がとても大事になります。

そのあたりはしっかりとお家に帰っても再現してもらえるように説明させていただきました。

くせ毛で乾燥しやすい髪質ですから

乾かし方で髪の収まりがずいぶん変わります。

こういう髪質はお風呂上りの濡れた髪で乾く前が勝負ですよ。

お客さまが帰ってから

こんな嬉しいメッセージをいただきました♪

ご主人も息子さんまでに褒めてもらえるとは

僕もメッチャ嬉しいですし

「理想の髪型になった」と言ってもらえて

時間をかけても来てもらえてよかった〜と思っています。

何より

お家で自分でスタイリングして再現できていることが

嬉しい!

次回はご主人さんにもお会いできること

楽しみにしております!(^ ^)

最後に

くせ毛で乾燥して広がりやすいから軽くして収まり良くしたい。

そんな風に思って「軽くしてくだださい。」と言って梳いてもらったら

スカスカになって余計に髪が収まらない・・・

それじゃあ

「梳かないで重めにしてください。」と言ったら

今度は重すぎて広がってまとまらない。

くせ毛の悩みは意外に『くせ』そのものにあるわけでなく

その『くせ』を扱う美容師側にあるのでは?

つまり

カットすることで

もしかして

くせをより扱いにくくしているのでは?

そんなことを思うこの頃です。

本物の天然ヘナの通販
『ハナヘナshopレガーレ』

 

本物の天然ヘナである『ハナヘナ』を知ってもらいたい。
そんな想いでネットショップを作りました。(^∇^)

クレジットカードで買える『ハナヘナ』『DO-S』のONLINE SHOPはこちら♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる