オイルトリートメントで髪がベタベタするときは?

オイルトリートメント
神戸市垂水区にある美容室ARCHE(アルシュ)
ハナヘナとカット大好き美容師カンザキです♪
髪で悩む大人の女性を美しくします!
天然100%ヘナのことを知りたい、
くせ毛の悩みはどうしようなど
ぜひご相談ください。

くせ毛の人のほとんどが使っている!? オイルトリートメント

確かに髪につければ油分でパサつきは抑えられ

髪にツヤがでてサラっとした手触りに♪

良いことづくめに思えますが そこが落とし穴なんです・・・

目次

流さないオイルトリートメントって使っています?

髪を乾かす前につけるのが もはや定番化してしまっている流さないトリートメント

定番化というか習慣化といったほうがいいのかな

髪につけないとダメ! みたいなイメージになっていませんか?

くせ毛の人は 髪の広がりを抑えるために

髪が傷んでいる人は 髪のダメージケアのために

直毛の人は よりサラサラとした質感を楽しむために

ドライヤーの熱から髪を守って 傷んだ髪を補修してくれるから

つけるのが当たり前! って思っているんでしょうけど

それ

つける意味あるんですか?

流さないオイルトリートメントの内容成分知ってます?

シクロメチコン

ジメチコン

主にこの2つがメインに入っていることが多い 流さないオイルトリートメント

このシクロメチコンやジメチコンは みなさんよくご存知の成分です

そう

シリコーンなんです

シリコンとシリコーンは違います。 日常でよく使っているものは『シリコン』と言っていますが、。正式には『シリコーン』です。

シリコーンが化学物質なのに対して、シリコンは金属の一種です。名前が似ていても、物質としてはジャンルが異なるものです。

シリコーンとは髪に被膜を作り 手触りをよくして 髪にツヤをだすもの

つまり見た目をキレイにするモノ

髪の傷みを治すモノではありません

色んな流さないオイルトリートメントに入っているシリコンなんです

例えば有名なこのオイル”

モロッコという国に生育するアルガンツリーの実より取れる ものすごく希少なオイルの”アルガンオイル”が成分です

いっとき流行りましたよね?

希少なアルガンオイル配合! みたいな

セレブが使っているみたいな

でも実は・・・

『シクロメチコン』 『ジメチコン』が一番最初に書いてあります

ということはこの2つの成分ががたくさん入っているということ

アルガニアスピノサ核油(これがアルガンオイル)

なんて4番目ですからね

シリコーンたっぷりなんです

こちらも日本の某有名メーカーのミ◯◯ンの流さないトリートメメント

流さないトリートメント

シクロメチコン ジメチコンが最初に書いています

この商品はくせ毛の人の用の うねりを抑えるためのトリートメントなんですけどね

やっぱりほどんどがシリコーンなんです

シリコーンが悪いわけではないけれど・・・

シリコーンはとても安全性の高いもので お肌につけても大丈夫でアレルギーもありません

しかし 髪につける場合は別!

ここ最近の流行りのシャンプー&トリートメント

例えばこれ

いまドラックストアで見ないお店はないくらい

バカ売れしているシャンプー&トリートメントなんですけど

このネーミングセンスと おしゃれな容器が女の人のハートをグッと掴むんでしょう♪

これは別にボタニカルでもなんでもない商品

  • ボタニカルの意味は「植物の」「植物由来の

  • ボタニカルシャンプーは、植物由来の成分が入っているものを指します
    (ほんの少しでも植物由来成分が入っていればそれは『成分配合』と書けるんです)

洗浄力の少し弱いシャンプーとシリコンたっぷりのトリートメントなのが中身です

植物由来ってこういうことですからね

あわせて読みたい
オーガニックとか天然由来とかまだ信じているんですか? 言葉だけだととても良いもののように思ってしまいますが、本当でしょうか?例えば「オーガニック」この言葉に騙されないでくださいね。

最近は低刺激=洗浄力が弱いシャンプーがとても多いんですけど

あと色んな補修剤入りシャンプーとか ノンシリコンシャンプーとかねw

そんなシャンプーで髪を洗うから 髪の汚れは取りきれていないんですよ 実際は!

そこにシリコーンたっぷりのトリートメントをしっかりとつける

そして髪を乾かすときに シリコーンたっぷりな流さないオイルトリートメントをつける

そんな髪を1日置いて 夜に汚れの取れないシャンプーで洗う

・・・

そんなことしてたら

髪がギトギトになると思いませんか???

シリコーンてんこ盛りです

油と油はひっつく性質がありますから より重くベタベタになっていきますよ〜

あとは油脂100%などのオイル系トリートメントね

植物油100%だから髪に安心して使える♪ なんて大きな勘違いです

椿油などは有名ですが

あれを髪につけてドライヤーで乾かすと酸化してしまい より取れなくなります

あと紫外線に当たっても酸化していきます

酸化するといえばレンジフードの油汚れ あんな感じに髪にこびりつくんです

椿油は髪に残ることで有名で 食器用洗剤でなければキレイに取れないんです

それくらい強烈に髪にひっつくんですよ

では何を使ったらいいの?

カンザキがオススメするのは

シャンプーは髪の汚れを落とすモノ

トリートメントはその日1日もてばいいモノ

こんなコンセプトで作られたシャンプー&トリートメントが

DO-Sです

DO-Sシャンプーの良いところは 髪の汚れをきちんと取ってくれるところ

汚れが付いていれば泡立ちが悪いですからね

泡立ちで汚れがとれているかどうか 自分でわかるんです

トリートメントもノンシリコンで しみ込むだけのトリートメントです

髪に皮膜をはらずに中にしみ込む成分ですから 重ねづけしても重さになりません

こうした髪の汚れを その日のうちにリセットしてくれるモノを使うなら

流さないオイルトリートメントも少量だけなら髪に付けても大丈夫なんです

最後に

髪をキレイにしたいなら

流さないオイルトリートメントはやめましょう!

必要以上に多い油分は なにも良いことはありませんし

かえって髪を汚くします

そして

どうしても使いたいときは それらの油分や汚れを落とせるシャンプー

余分な皮膜がつかないトリートメントを使うことが絶対ですよ

そんなDO-Sはここにあります

気になった方はクリックをどうぞ♪

do-s

クレジットカードで買える通販ショップ

本物の天然ヘナの通販
『ハナヘナshopレガーレ』

 

本物の天然ヘナである『ハナヘナ』を知ってもらいたい。
そんな想いでネットショップを作りました。(^∇^)

クレジットカードで買える『ハナヘナ』『DO-S』のONLINE SHOPはこちら♪

オイルトリートメント

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次