海水は髪に悪い!ではアフターケアは?

髪が多くてまとまらない

クセ毛で広がってまとまらない

髪のツヤやまとまり 収まりって大切ですね

髪の悩みを解消し
あなたの良さを引き出す

神咲 英稔(かんざき ひでとし)です!

今週はお盆休みをいただいてて

毎日

やれ海だ

お墓参りだと

多忙な毎日を過ごし
かなりお疲れモードです

みなさんの方が
お盆休みも長いし

さらに疲れていますよね

そんなお盆休み
恒例の海!へ行ってまいりました

ファイル 2016-08-17 21 50 34

やっぱり夏は海!
ですよね

プールだとな~んか
夏って感じがしないんです

ファイル 2016-08-17 21 50 54

おかげで背中はヒリヒリと
日焼けで痛いです

僕は美容師なんで
こんなことを書いときます

そんな海ですが

入ると必ず髪が
ギシギシになりますよね?

それは何故か?

海水に入っているからです!
当たり前か

髪は肌と同じ
弱酸性が1番よい状態

でも
海はアルカリ性

髪のPH(ピーエッチ)は

弱酸性でPH4.5~5.5くらい

でも海水は
アルカリ性でPH8~9くらい

これってパーマの1液と同じくらいの
強さのPHなんです

このPHの強さで
キューティクルを開いて
カラーやパーマの薬剤の浸透を
させやすくします

そんな高いPHに
さらされ続けている髪

もうこれだけで
髪がかなりダメージするのが
イメージできますよね

キューティクルは
パッカ~んと開きっぱなしです

0d0b7a07

スゲっ!開いてる!

さらに
塩分!

海水の塩分が
髪の中の水分を出してしまい

髪がパサパサに・・・

そりゃ~髪も傷みますね

でもわかっていても
海はやめれません!

ではどうするか?

まずは

海からあがると
真水でしっかりと流します!

IMGP0675

ここでいらない海水の
塩分をしっかりと流すことが
とても大事

そして
できることならシャンプー

トリートメントよりも
シャンプーです!

まずは先ほども書いた

塩分を取り除く

そして
髪や頭皮についた
余分なものも

全て取り除くことが大事です!

そのためには

こんなシャンプー

2016-05-11 14.20.28

余分なものが一切入っていない

そして
余分なものを
全て取り除くシャンプーです

これで
夏の海での
アフターケアはバッチリですね

最後まで読んでいただき
ありがとうございます!


ダメージヘア撲滅委員会はこちら

ご予約はこちらから
ご予約はお早めにお願いします!
TEL 078-781-9800

☆24時間web予約はこちらから

カンザキでご指名ください!

 

information
ARCHEのホームページはこちら
〒655-0046
神戸市垂水区舞子台6-10-1 久保ビル2F
Google MAPはこちら


☆JR舞子駅からARCHEまでの道順です


ARCHEのfacebook
はこちら
「いいね!」お待ちしております

kanzaki facebook
はこちら
カンザキの個人facebookです
友達申請してくださいね


information
毎月第1週目はこちらにいます

RITZのホームページ
はこちら
〒651-2272
神戸市西区狩場台3-9-15-1(かりばプラザ内)
Google MAPはこちら

TEL 078-997-0113




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする