染めたいけど髪の傷みも気になる そんなときにはどうする?




 

 

 

ヘアカラーを続けると

どうしても気になるのが髪の傷み

 

 

毛先がパサパサしてきた

 

 

キラキラと傷んで見える

 

 

毛先が引っかかって枝毛が増えた

などなど

 

 

 

ヘアカラーで染めること自体が

髪に負担をかけていますから

髪が傷むのは仕方がないこと

 

 

 

でもどうせなら

 

 

髪を傷めずに染めたいですよね

 

 

 

髪を傷めずに白髪を染めるには?

 

一般的に白髪染めといえば

アルカリカラーでしょう

 

 

美容室やホームカラーとして

一番使われています

 

 

そんなアルカリカラー

確かに良く染まりますし

色味のバリエーションも豊富

白髪もしっかりとカバーできます

 

 

良いことづくしではありますが

一番忘れてはいけないことは

髪が傷むということ

 

 

アルカリを使って髪を膨潤し

メラニン色素を破壊して色を染めます

当然髪は傷みますよね

 

 

 

そしてもう1つ大事なことは

アレルギー性皮膚炎で

アルカリカラーの成分に必ず入っているジアミン

 

 

正式名称をPPDA

またはパラフェニレンジアミンと呼ばれている化学染料で

美容室や市販されているヘアカラー剤の主成分

このジアミンなんです

 

 

 

このジアミンは今はやりの

 

オーガニックカラーや

 

ハーブカラー

 

ボタニカルカラー

などの

 

植物成分配合の自然派?ヘアカラーと呼ばれるものにも

入っています

 

 

私はオーガニックカラーだから大丈夫!

なんて大きな間違いですからね

 

 

 

このジアミンによるかぶれを起こす人が

増えているんです

 

 

 

髪の傷みを最小限に抑えるには?

 

髪の傷みを最小限にするのに何を使うのか?

と考えた時によく使われるのが

 

 

第1に

トリートメメント

 

 

次に

アミノ酸系シャンプー

ですよね

 

 

あとは

アウトバス(流さない)トリートメントとか

 

 

 

でもこれらを使っても

髪の傷みは治りません

 

 

ダメージを最小限に

抑えることはできません

 

 

 

なぜダメージが治らないのか?を

書いていきますね

 

 

 

トリートメントでは髪の傷みは治らない

 

これはもうご存知かと思いますが

トリートメントをしても髪の傷みは治りません

 

 

下手をすれば

トリートメントをすると髪が傷みます

 

 

 

トリートメントとは

油分です

 

 

髪が傷んだことで

なくなってしまった油分をつけることで

髪が傷んでないように見せるモノ

 

 

もしくは

 

 

髪の手触りを良くし(触感向上)

油分で髪を光らせているモノ

なんです

 

 

ですから

髪の傷みを治しているわけではなく

ごまかしなんです

 

 

 

アミノ酸系シャンプーは髪にいいのか?

 

これはあくまで個人的な意見ですが

アミノ酸系シャンプーはいいと思います!

 

 

しかし

髪のダメージを治すことはもちろんできません

 

 

アミノ酸を主成分にしているシャンプーですから

当然髪と頭皮には優しいでしょう

 

 

この”優しい”という表現が

日本語的でややこしい

 

 

 

❌優しい=髪にも良い

ではありませんし

 

 

髪に良い=髪のダメージを抑える

でもありません

 

 

あくまでイメージなんですよ

 

 

 

シャンプーはなんのためにするのか?

 

みなさんシャンプーはなんのためにするのか

もう一度考えてください

 

 

 

シャンプーは

髪や頭皮の汚れを落とすためにするんです

 

 

 

髪のダメージを治すためにするモノ

ではありませんし

 

 

そもそも汚れを落とすのに

優しくする必要があるのかもわかりません

 

 

 

パーマやヘアカラー

縮毛矯正といった

化学的に髪の中を変化させた施術を行った後に

髪の中には残留物が残ります

 

 

この残った残留物が

髪の内側から壊していくんです

 

 

その残留物が髪の中に長く留まるほど

髪のダメージは進行するんです

 

 

 

そういった髪にとって余分なモノを

少しでも早く取り去る

 

 

残留物を髪の中から抜く

 

 

髪の表面に残ったものを取るために

シャンプーはするんです

 

 

 

優しいシャンプーで果たして

これらがしっかりと取れていますか?

 

 

手触りやツヤで

ごまかされていませんか?

ということなんです

 

 

 

まとめ

 

染めたいけど髪の傷みも気になるときは

どうすればいいのか?

 

 

答えは

どうやってダメージをさせないか

です

 

 

美容室の施術って

髪を傷めるんですから

傷みを最小限に抑えることを考えるんです

 

 

 

髪を染めるときには

染め方を考え

 

 

染める部分を

必要最小限にする方法もありますし

 

 

アルカリカラーではない

髪が傷まない白髪染めもあります

 

 

 

シャンプーは

きちんと汚れを落とせるモノを使い

 

 

トリートメントは

髪に足りない油分を補う程度にする

 

 

 

できるだけシンプルにすれば

髪の傷みも自然とおさまり

髪はキレイになっていくんですよ

 

 

 

 

 

 

クレジットカードで買える
ハナヘナ&DO-Sのネットショップはこちらをクリック♪

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございます♪

 

 

 

美容室ブログに
参加してみました

クリック
応援よろしくお願いします♬

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

 

ATELIER ARCHE(アトリエ アルシュ)は

・ハナ ヘナ取り扱い 正規販売店

・DO-Sシャンプー&トリートメント取り扱い 正規販売店

・ハナ ヘナ プレミアム認定店

・ヘアドネーション賛同店

 

■サロン情報はこちら■

ATELIER ARCHE 《アトリエ アルシュ》
兵庫県神戸市垂水区舞子台6-10-1 久保ビル2F

ホームページはこちら

Google MAPはこちら

 

【定休日】
毎週月曜日、火曜日



【営業時間】
平日  10:00~19:00
土、日 09:00~18:00

 

初めて来られる方は
こちらを見れば迷いませんよ!

JR舞子駅からアルシュまでの道案内♪

 

The following two tabs change content below.
カンザキ ヒデトシ
大人の女性の髪の悩みを解消して、あなたらしいヘアスタイルになりませんか? ヘアスタイルで人生を変えるお手伝いをする神戸で唯一のハナヘナインストラクター神咲 英稔(かんざき ひでとし)です。 女性の髪をキレイにしようと毎日ブログを発信しています。天然ヘナのことを知りたい、髪の傷みが気になる、くせ毛で悩んでいる、髪が多い、どんな髪型が似合うかわからないなどお困りの方はぜひご覧ください。海外ドラマが大好きなので面白いのあったら教えてほしいです。 facebook・twitter・instagramなどのフォローも気が向いたらしてください♪

スポンサーリンク










本物の天然ヘナの通販
『ハナヘナshopレガーレ』






本物の天然ヘナである『ハナヘナ』を知ってもらいたい。そんな想いでネットショップを作りました。

『ハナヘナ』『DO-S』の正規販売店です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

カンザキ ヒデトシ

大人の女性の髪の悩みを解消して、あなたらしいヘアスタイルになりませんか? ヘアスタイルで人生を変えるお手伝いをする神戸で唯一のハナヘナインストラクター神咲 英稔(かんざき ひでとし)です。 女性の髪をキレイにしようと毎日ブログを発信しています。天然ヘナのことを知りたい、髪の傷みが気になる、くせ毛で悩んでいる、髪が多い、どんな髪型が似合うかわからないなどお困りの方はぜひご覧ください。海外ドラマが大好きなので面白いのあったら教えてほしいです。 facebook・twitter・instagramなどのフォローも気が向いたらしてください♪