美容師の僕がハサミをたくさん持つ理由

スポンサーリンク

料理人って
包丁をたくさん持ってますよね

image

それは素材に合わせて
包丁を変えるため

素材の良いところを引き出し

より美味しく料理を
するためですよね

美容師が
ハサミをたくさん持っているのは
何のためでしょう?

image

僕もハサミは5丁もってます

image

家にはあと5丁置いてます

もう使わないハサミ達です

もう少しありましたが
使わなくなったんであげたりしました

東京にいるときは
全部金色のハサミも使ってたんですよ
今考えると恥ずかしい…(ー ー;)

店辞めるときに後輩にあげましたけどね

ちなみに

理容師さんは、もっと持ってますよ〜

中には
美容師さんで1本で全てする!って人も
います

それは素晴らしいことです

1本で全てできるくらい
すごい練習を積んだ人だと思います

よく
そんなに多くのハサミどうするの?
ってお客さまに言われるのですが

それは料理人と同じ

素材によって変えるためです

美容師にとっての素材ってなに?

もちろん髪の毛のことですね

人によって髪質は様々

硬い人

柔らかい人

クセ毛の人

色々あります

そんな髪質によって
ハサミを使い分けてるんです

もうひとつは

技術(使い方)によって
使うハサミが違うので

それぞれに合ったハサミを持っています

髪を削ぐためのハサミ

梳くためのハサミ

切るためのハサミ

用途も違えば

ハサミの形状も変わるんですよ

でもね

たくさんのハサミを使う
1番大切なポイントは?

いかに髪を傷ませないように

切るかです

そのために色んなハサミを
使い分けてるんです

ヘアスタイルを可愛く

カッコよく作るのは

当たり前のこと

プラス

髪を大事に扱い

できるだけ傷みがでないように
カットする

コームでとくときも
絡まってる髪を

グイグイ引っ張っていては
ダメダメです

濡れてる髪

とても弱くデリケートです

お客さまが普段から

髪が傷まないよう
気をつけてるのに

僕が傷ませたら

なんなのそれ!って
感じですよね

だから

上等なシルクを扱うように

お客さまの大切な髪

1本1本丁寧に扱う

美容院に来てもらって
カットをして

次に来るのは
1ヶ月 2ヶ月先ですよね

その間

ヘアスタイルが扱いやすいように

髪のまとまりがいいように

考えてカットする

あなたの大切な髪を
触らせてもらうから

あなた以上に大切に扱う

これが
僕がハサミをたくさん持つ理由です

最後まで読んでいただき
ありがとうございます!


髪が多くてまとまらない

クセ毛で広がってまとまらない

髪のツヤやまとまり 収まりって大切ですね

髪の悩みを解消し
あなたの良さを引き出す

神咲 英稔(かんざき ひでとし)でした!

2016-08-30 18.34.14

髪のダメージ気になったらこちら

ダメージヘア撲滅委員会はこちら

ご予約はこちらから
ご予約はお早めにお願いします!
TEL 078-781-9800

☆24時間web予約はこちらから

カンザキでご指名ください!

 

information
ARCHEのホームページはこちら
〒655-0046
神戸市垂水区舞子台6-10-1 久保ビル2F
Google MAPはこちら


☆JR舞子駅からARCHEまでの道順です


ARCHEのfacebook
はこちら
「いいね!」お待ちしております

kanzaki facebook
はこちら
カンザキの個人facebookです
友達申請してくださいね


information
毎月第1週目はこちらにいます

RITZのホームページ
はこちら
〒651-2272
神戸市西区狩場台3-9-15-1(かりばプラザ内)
Google MAPはこちら

TEL 078-997-0113




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする