【ハナヘナ実験】インディゴを冷凍しても染まるのか!?

神戸市垂水区にある美容室ARCHE(アルシュ)
ハナヘナとカット大好き美容師カンザキです♪
髪で悩む大人の女性を美しくします!
天然100%ヘナのことを知りたい、
くせ毛の悩みはどうしようなど
ぜひご相談ください。

 

 

 

最初に言っておきますが

 

今回の記事は
ヘナを家で使っている人
(セルフへナをしている人)ですね

 

または

ヘナに興味のある人

 

以外が読んでも
全く面白くありませんからっ!

 

 

 

 

最近ヘナのこと
色々と勉強しなおす
機会があったんですよ

 

忘れていることや

 

知らなかったことなど

 

改めて知ると
やっぱりヘナって面白いな~
すごいな~
て思います

 

 

お客さまにおススメする以上
最低限知っておかないと
ダメですよね

 

 

 

そんなヘナなんですが

 

あっと!
僕が言ってるヘナは

ハナ ヘナのこと

 

 

同じ天然100%へナでも
他のヘナのことは知りません

 

扱ったこともないので
間違ったら大変ですから
言っておきますね

 

ヘナって一言でいっても
色んなヘナがあるんで
正直わからないんですよ

 

 

 

目次

そんなハナヘナのことを
調べているときに

 

こんな記事を見つけたんですよ
http://ameblo.jp/hana-hair/entry-12027708252.html

 

ハナヘナの生みの親
岡本さんのブログに
僕のブログが紹介されたとき
のことなんです

 

 

これを読んで

 

あ~懐かしいな~

 

冷凍ヘナ
今じゃ当たり前だからな~

 

な~んて思っていましたが

 

 

この部分!

今度は、インディゴを混ぜた場合

ハーブブラウン & ハーブマホガニー

あたりをやってくれることを期待します(笑)

 

 

そういえば
インディゴはやってなかった!!

 

 

そんなわけで
ハナ ヘナの冷凍実験です!

 

 

 

インディゴを冷凍したらどうなるの?
はじめます!

 

なんでもわからなかったら
実験が1番です

 

自分で実験して検証する

 

間違ったら間違ったでいいかな~
なんて思うし

 

やっぱり自分が自信をもって
使っているものですから

 

知っておきたいですしね

 

 

 

インディゴとは

2016-11-16-14-57-57

インディゴは
マメ科コナツナギ属のナンバン藍です

 

みなさんの良く知っている
ヘナとの一番の違いは

 

ムチン質を含んでいないこと

 

 

ムチン質っていうのは
あの粘り気のこと

 

お家でヘナをされている方は
わかっていると思いますが

 

ヘナを水と混ぜると
ネバネバしますよね

 

フルーチェ混ぜたときみたいな
知らないかな?

 

あれがないんです

 

 

ですから
家でインディゴを混ぜて塗るのは
大変だと思います

 

 

僕のお客さまでも
家でヘナ(オレンジ)を自分で塗って

 

その後日
インディゴを塗りにくる
お客さまがいるくらいです

 

 

ヘナは家でやってもいいけど
インディゴはおススメできないですね

 

 

 

今回は3種類用意します

 

そんなインディゴ

 

ハーブマホガニー

 

ハーブブラウン

 

ハーブマホガニーとハーブブラウンとは
それぞれインディゴとヘナ
混ざっているものです

 

 

この3種類を用意します

2016-11-16-14-02-17

 

 

 

そして
白髪を用意

2016-11-22-10-49-13

 

白髪は事前に食器用洗剤で洗い
そのあとDO-Sでシャンプー済み

 

インディゴだけで染める
ので

 

染まる側の下準備
とても大切なんです

 

 

 

ヘナの染まりで
知っててもらいたいこと

 

これは
お客さまにも
知っててもらいたいのですが

 

ヘナはヘアカラーみたいに染まる!
思っている人もいますが

 

そんなことはありません!

 

 

シャンプーちゃんとしているし!
なんて思っていても

 

そのシャンプーしながら
髪にいらないもの
たっぷり付けてたりします

 

いろんな
髪がキレイに見えるもの
入っているシャンプー

 

 

そんな成分でコーティングされた髪では
ヘナはキレイに染まりません

 

 

いらないものをしっかりととって
素髪の状態にした方が

 

ヘナの染まり
髪もキレイになりますよ♬

 

 

おっと
脱線しましたね

 

 

やり方はいつも通り

 

ぬるま湯でインディゴを溶いて
容器に入れていきます

 

2016-11-16-14-03-00

 

 

 

これは実験のため
作り過ぎた!
仮定します

 

なので
お湯で溶いたインディゴを
10分そのまま放置

 

2016-11-16-14-04-09

 

 

 

その後
ラップして冷凍庫に保管します

 

なんとなく作りすぎて
気づいて冷凍庫に入れるまでが
10分くらいかな?って感じです

 

 

インディゴは水と混ぜると
酸化して染まらなくなる
勉強しました

 

ですから
インディゴはヘナと違い

 

作り置きができません

 

 

そんなインディゴ

 

混ぜて10分

冷凍庫に入れても
凍るまでに何分かかるかわかりません

 

ということは

 

その間に
ドンドン酸化はすすむ・・・

 

もしかしたら凍ったインディゴ
染まらないんじゃないかな?

 

 

せっかく実験しても

 

失敗!?

 

な~んてことを考えながら
結果は明日に続くのです

 

 

みなさんはどう思いますか?

 

 

 

はい

この続きになります!

 

https://hidetoshikanzaki.com/hana-henna/indigo-5

 

本物の天然ヘナの通販
『ハナヘナshopレガーレ』

 

本物の天然ヘナである『ハナヘナ』を知ってもらいたい。
そんな想いでネットショップを作りました。(^∇^)

クレジットカードで買える『ハナヘナ』『DO-S』のONLINE SHOPはこちら♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次