ヘナ染めは髪が暗い!ヘナ染めをやめてヘアカラーで明るくできるのか?後編

ヘナ染め暗い
神戸市垂水区にある美容室ARCHE(アルシュ)
ハナヘナとカット大好き美容師カンザキです♪
髪で悩む大人の女性を美しくします!
天然100%ヘナのことを知りたい、
くせ毛の悩みはどうしようなど
ぜひご相談ください。

ナ染めしてると髪のダメージケアになるし、くせ毛の収まりも良くなるんだけど髪色が暗い・・・これだけが気になる時に「ヘナ染めしている髪でもヘアカラーで明るくできるのか?」ってことなんですよね〜

目次

ヘナ染めをしていて髪色が暗いお客さま

くせも少しあり、髪をキレイにしてまとまりよくするためにヘナ染めずっと繰り返しされていたお客さま。

もう何年もヘナ染めをされているんです。

がっ!

今回は思い切って「気分を変えるためにヘアカラーをして全体を明るくしてみたい」ってご希望です。

前回のブログがこちらね。

でも1つ問題が・・・

ヘナ染めを繰り返していた髪は明るくなるのか?

ってところです。

そうなんですよね。

ヘナ染めしている髪は明るくならない!なんて言われる美容師さんもたくさんいます。

ネットにもそんなことが書いてあったりします。

果たして、ヘナ染めを繰り返していた髪をヘアカラーで明るい髪色に変えることはできるのか?

では、実際の仕上がりをお見せしましょう。

ヘナ染めをやめてヘアカラーで明るくなった髪色は?

伸びていた全体も整えて

繰り返しのヘナ染めで暗かった髪色を、今回はヘアカラーを使って全体の明るさを明るくしました。

そんな仕上がりがこちら〜

3

2

1!

ジャジャ〜ン♪

どうですか?

キレイに明るく仕上がりました〜♪

「ヘナ染めをしていたの?」ってくらい自然に明るくなっていますよね。

これくらいしっかりと明るい髪色になったら、十分だと思います。

髪色が明るくなったらイメージも変わって、全体が軽く見えて柔らかな雰囲気になっていい感じです♪

髪色を明るくすると印象が変わりますから、大きく見た目を変えたい!と思ったらやはり

「髪色を変える」、「明るくする」って大事なんです。

ヘナ染めは髪が暗い!ヘナ染めをやめてヘアカラーで明るくする時の注意点

今回のようにヘナ染めを繰り返していたけど、髪色を明るくしたい!と思う人もいると思います。

そんな人に向けて、ちょっと注意点を書いておきます。

1 ヘナだけで染めていること

今回のお客さまはハナヘナのナチュラルで染め続けていました。

ハナヘナのナチュラルの成分は【ヘナ】だけです。

他のモノは一切含まれていません。

これが大事です。

ブラウン系ヘナやインディゴでは髪色は明るくなりません(明るくなりにくい)

ブラウン系ヘナにはインディゴが入っています。

インディゴはもちろんインディゴだけです。

このインディゴが髪色を明るくするのに邪魔をします。

繰り返しインディゴまたはインディゴが入っているブラウン系ヘナで染めている場合は、残念ながらヘアカラーをしても髪は明るくならないと思ってください。

2 天然100%ヘナで染めていること

今回のお客さまは何度も書きますが、【ハナヘナ】で染めていました。

ハナヘナは天然100%ヘナです。

「天然100%ヘナは植物だけでできている」ってことです。

もし、ヘナはヘナでもケミカルヘナ(化学染料の入ったヘナ)で染めている場合は、髪色は明るくならない(なりにくい)と思ってください。

ケミカルヘナは短時間でしっかりと白髪を染めますが、カラーチェンジがとても難しいです。

3 ヘアカラーの色味は選べない

元々ヘナで繰り返し染めていますから、髪色は明るくなっても

色味は髪の中に残っています。

ヘナの成分のナフトキノンの持っている色味は【オレンジ】です。

ですから、ヘアカラーで髪色を明るくしても髪の中に残っているオレンジが出てきやすいので、オレンジブラウンになってしまいます。

アッシュ系やピンク系の色味が好きでも、これらの色味を出すのは難しいです。

ヘナ染めを繰り返していた髪をヘアカラーで明るくする場合は

髪色は明るくなる代わりに色味は選べないと思ってください。

ヘナ染めは髪が暗い!ヘナ染めをやめてヘアカラーで明るくできるのか?まとめ

今回、ヘナ染めを繰り返して暗かった髪色をヘアカラーを使って明るい髪色に変えさせていただきました。

ヘナ染めしている髪の方、全てにできるというわけではありませんが条件さえ揃えば髪は明るくできます。

ヘナは髪のダメージ補修やダメージ”0”で染めることできます。

くせ毛の収まりはよくなり、頭皮にも優しい素晴らしい白髪染めです。

けれど、万人受けするものでもありません。

その理由の一番は「髪色が暗い」ってところですね。

ヘナ染めは植物で染めますから、髪を明るくする力はないんです。

ですから

雰囲気を変えたい

気分を変えたい

暗い髪色に飽きてしまった

そんな時に髪を明るくしたいなら、やっぱりヘアカラーの力を借りることになります。

ヘアカラーは髪は傷みますが、髪を明るくすることはできます。

ヘナやヘアカラーそれぞれにメリット、デメリットがあるんです。

その両方を知って、どちらを選ぶかをしっかりと考えて、使い分ければいいと思いますよ。

ヘアカラーをしててもまたヘナに戻してもいいですしね。

「なりたいあなたの姿を叶える」

そのためのヘナであり、ヘアカラーですから

どちらのいい部分も取って、扱いやすい髪になり、毎日を笑顔で楽しく過ごしてもらえたらと思います。

本物の天然ヘナの通販
『ハナヘナshopレガーレ』

 

本物の天然ヘナである『ハナヘナ』を知ってもらいたい。
そんな想いでネットショップを作りました。(^∇^)

クレジットカードで買える『ハナヘナ』『DO-S』のONLINE SHOPはこちら♪

ヘナ染め暗い

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次