髪を軽くしてくださいで大失敗!

すき過ぎて失敗
神戸市垂水区にある美容室ARCHE(アルシュ)
ハナヘナとカット大好き美容師カンザキです♪
髪で悩む大人の女性を美しくします!
天然100%ヘナのことを知りたい、
くせ毛の悩みはどうしようなど
ぜひご相談ください。

髪を巻く時に量が多くなったので 少し軽くしてください

こんなオーダー

どこの美容室でもよくある光景です

でもね

「軽くしてください」の「軽く」

これってオーダーしている側と 受け取る側に大きながあるんですよ!

つまり

お客さまが思っている『軽く』

美容師が思っている『軽く』は 違うことがあるということです!

目次

髪を軽くしてくださいと言っただけなのに・・・

ご新規さまのSさん

以前の美容室を行かなくなった理由を聞いてみると

お客さま

頼んだ髪型と違ったんです

髪の量が増えて巻きにくいから 軽くしてほしいとお願いしたんですけど

かえって巻きにくくなってしまい

自分ではどうしようもないので来ました

こんなお答えでした

確かにレイヤーが変な位置に入っているな〜と思いながら

髪を伸ばしているから長さは変えたくないと言われたんですけど

あまりにも毛先がバラバラで軽かったので 7cmは毛先をカットさせていただきました

そこから一度乾かして見てみると

こんな感じです

わかりますか?

一般の人にはわからないかもしれませんね

でも美容師さんが見れば 「あっ!これはヤバっ!」と思うはず!

アップでみるとこんな感じなんです

これ・・・

ダメでしょう!

このレイヤーがダメな理由を説明しますね

このレイヤーがダメな理由はこういうことです

毛先がペラペラで軽過ぎ!

毛先が軽い レイヤー

これでも毛先を切りましたからね

最初はもっとスカスカだったんです

ここに変なレイヤーの段が入っている

一番の問題点はここですよ

この赤線がある部分に 重く上の髪がのっている状態なんです

簡単に図にすると今感じ

絵が下手すぎてごめんなさい!

上の髪がのっている厚みがとても邪魔なんですよ

確かに毛先は軽くなっています

表面にレイヤーも入っているから 軽くなっていないと言えば嘘になる

でもね

この段差はまずいでしょ!

こんなのお客さまが自分で巻こうと思っても 難しいですよ

だって髪がつながっていなんですから 上にかぶさっている髪がピョンピョン飛び出してきちゃいます

これは 髪を取り分けて巻くしか方法はありませんね

そんなわけで応急処置として 上にのっかっている青い部分のレイヤーの厚みを少し取って

赤の矢印部分の毛先の量感に少しだけ合わせます

でも毛先もとても軽いので 完全には合わせないですよ

そんな調整したのがこちら

なんとかつながりました!

全体でみるとこんな感じ

写真を並べてもよくわからないかも

本当のことを言うと上の 厚みのある部分は触りたくないんですよ

でもそれだとお客さまが普段のスタイリングで困る

だから少しだけ切ったんですよ

少し厚みが減りました

すき過ぎ レイヤー

まだまだすき過ぎの状態ですから ここからキレイになるには相当な時間がかかります

ここまで段差がつくとキレイになるには大変なんですよ

最後に

すき過ぎで髪がまとまらない

毛先がハネる

スタイリングがうまくできない

こんな悩みをもった方がまだまだいらっしゃいます

1回のカットしただけで 髪の状態がなんとかなるものではありませんが

その後のスタイリングの方法や

伸ばしていくにはどうしたらいいのか

などなど

少しでも毎日のお手入れを簡単にして ストレスなく過ごしていただくためにの方法を アドバイスをさせていただきますね

あわせて読みたい
すかれ過ぎた髪はこんな状態になっているんです。知ってましたか? 髪をすくとどうなっているのか。わかりやすく解説しました。
あわせて読みたい
髪をすき過ぎるのが毛先がパサパサする原因です 髪を軽くしてください!ってけっこうよく聞く言葉ですが、実はかなり危険なんですよ〜 軽くしてくださいは気軽に言わない方がいい!
あわせて読みたい
下手くそ美容師さんへ 髪をすくときに注意することは? 昨日レジをしてくれた人がすっごい梳かれてたの。もう可愛そうなくらい・・・。見てるこっちがテンション下がった。そんな人を一人でも減らしたい。そう思って書いてます。髪は気軽に「梳いてください」って言ってはいけません。

本物の天然ヘナの通販
『ハナヘナshopレガーレ』

 

本物の天然ヘナである『ハナヘナ』を知ってもらいたい。
そんな想いでネットショップを作りました。(^∇^)

クレジットカードで買える『ハナヘナ』『DO-S』のONLINE SHOPはこちら♪

すき過ぎて失敗

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次